2014年08月01日

中華そば 一颯@新小岩(中華そば 222/'14)

訪問日時:2014/08/01 12:00



7月の初め頃開店とされる
中華そば一颯(いぶき)。
麺処とみ丸の跡地ね。

「一颯」ってATOKですぐ変換できるね。

永福町大勝軒の麺を使い、
清湯ニボニボの店とか。
そしてチャーハンもおいしいとか。。


一昨日は見事にこれにあたってしまった。
「当面不定休」だからいいんだけど、
どうしてこうも不定期なのかな。。

ネットでの告知もないし、
店の前まで来ないとわからない、ってのは難儀だ。
ま、とりあえず8月はこんな感じです。

店に入ると一番客。

壁に貼り紙があって、
・永福町大将軒(草村商店)の麺を使用
・小150g 中225g 大300g
・麺のゆで加減、スープの濃淡、脂の量を指定できる
などと書いてある。

券売機で中華そば小とチャーハン小を購入。
ちょうど千円。



L字型カウンター9席くらい。
居抜きに近いね。
テーブル席は使っていないようだけど。

卓上にはラー油、一味唐辛子、胡椒、酢。


お品書きも撮っておく。


店内、煮干しのいい香りが漂う。
わくわく。。

4分後、お盆に乗って到着。


ふわ〜〜〜〜
煮干しが香る〜〜〜


実に好みの色合い。
チャーシュー、メンマ、ねぎ、ほうれん草と具はシンプル。

スープははっきり言っておいしい!


動物系のしっかりした清湯のボディに
やや苦く感じるほどの煮干し。
こりゃいい感じだ。

麺は無添加麺と書いてあるけど、
何が無添加?
かん水?


いい言い方をすればしなやか、
優しい食感がやや強い煮干し感をじゃましない。

悪く言うと柔らかく茹ですぎなのでは、
と思う向きもあるでしょうね。

ただ、全く不満はない。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



にこにこ食べていると
隣に座るお客さん。
なんだよ、こんなにすいてるのにわざわざ隣なんて。。。
って、ロバオさん
お元気でしたか。
最近ブログが滞ってて心配してましたー。
おお。私と同じメニューをお召し上がりですね!


さて、
チャーシュー、絶品!


濃いめの味付け、
これは好きだ。
チャーシュー増しのメニューにすればよかった。

メンマもおいしいぞ。


永福町大勝軒にわざわざメンマを買いに行ったことがあるけど、
その味を思い出させる。
「特級乾燥メンマ使用」と書いてある通り、
メンマへのこだわりはとっても良く伝わる。


うまうまと食べ、
一気にスープ完食しそうになったけど、
チャーハンへ。


店主さん出身の松戸の中華そば まるき。
そこはチャーハンが人気だったようで。。
小サイズでも注文毎に鍋を振るっているのがうれしい。

どれどれ。。。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!

例の絶品チャーシューがたくさん入って、
なんともおいしいわ。
量的にもちょうどよく、
残しておいたスープをお伴にするっと食べきった。
スープはもちろん完食。


店主さんの落ち着き払った所作は安心感がある。
いい店です。
そして、やはり煮干しはいい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:中華そば小650円、チャーハン小350円
スープの種類:あっさりじんわりニボニボ
麺の種類:中縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、ほうれん草

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:つけ麺も気になります。


posted by ぼぶ at 14:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都葛飾区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々にお会いできて嬉しかったです♪
もう少し早いタイミングで入店してたら
つけ麺をシェア出来たんですけどね。
Posted by ロバオ at 2014年08月03日 15:56
☆ロバオさん

遭遇うれしかったです。
全く同じメニューなのには苦笑しました(^^;
Posted by ぼぶ at 2014年08月05日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック