2015年02月06日

鳥七@大井町(鶏塩ラーメン 36/'15)

訪問日時:2015/02/06 12:03

友人の友人がやっている焼き鶏屋さんが
ランチにラーメンを始めたとな。


一度だけ連れてきてもらったことがある。
おいしかったけど、ラーメンまで手がけるとは。。

火木土のランチタイムのみ。


塩ラーメンだけなのね。
寒いので早く中へ入りましょ。

店内は昔のままね。
すっかり歴史を感ずる風情になっていた。


鶏塩ラーメンをお願いした。
鳥七ラーメンはいわゆる特製ですな。

卓上にはラー油、七味唐辛子、胡椒、おろし生姜。


すると、2分後到着。
はやー。


おほ。
なんか、カウンターの天板の模様とリンクしてる感じ。

見た目、きれいなスープ、という印象。


でわ。


ふーむ。
鶏ガラメインのやさしいスープ。
シンプルな潔い味付け。
鶏油もい香りだ。

麺は多加水極細ストレート。


毛管現象でスープをよく吸い上げる。
やさしいスープにおだやかな麺。
いい相性だ。

茹で時間は20秒くらいだったような。
多加水細麺ながら、それほど早くヘタる感じはなかった。

チャーシューは鶏が2種類。


タレで味付けして炙ったものと、
味付けが薄いやつ。


特に味付けタイプが香ばしくておいしかった。

メンマもこだわりのしゃっきりタイプ。


太くてしゃくしゃく、おいしかった。

ほうれん草もたっぷりで食べ応えある。

おろし生姜を少し溶いてみた。


好き好きだろうけど、
アクセントとしていいと思った。

そして、きれいなスープは
ほぼ飲み干した。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:鶏塩ラーメン680円
スープの種類:鶏ガラ
麺の種類:極細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、ほうれん草、のり

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:パワーはないですが、やさしさで食べさせるラーメンです。


posted by ぼぶ at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします