2015年05月08日

麺家 ゐをり@佐野市(和にぼしラーメン 137/'15)

訪問日時:2015/05/08 12:00

北での仕事を終え、
帰京する途中のランチ。
足利方面に用事があったので、
ついでに足利フラワーパークを見学しがてら、


佐野ラーメンの店へ。


おお、駐車場満車。
少し待って停められたのでよかった。


店頭には黒板メニュー。


普通のチャーシュー丼を炙ったタイプだな。
細麺もあるのか。。

店に入ると一組が待っていた。
お品書きを見て待つ。


やがて席に案内されると、
裏メニューも。


ほほ、ド煮干味噌ラーメンか。。
でも、今日は和にぼしラーメンにした。
デフォルトの味はなんとなく予想できるし。。

餃子用の調味料。


ペッパーミルにはミックスのペッパーが入っている。

店内は6席のカウンターに2人卓×1、4人卓×2、
小上がりに2人卓×1、4人卓×2。
広くはない空間をうまく使っている。

またお手洗いがきれいで、
店作りは全体的に女性目線なのがわかる。

3分後到着。
はやっ。


受け皿付きでレンゲは器の外にセット。
これは好きなスタイル。


ふーんと、いい香り。
節系に、ほんの少しの青海苔の香り。
やや茶濁のスープはおいしそうで、
早く口にしてみろと言っているが如し。


ウルメイワシの魚粉を使用とあるが、
魚粉だけでこの味わいを作り出すのはすごい
バランス感覚だ。
いや、これはおいしい。。。

麺は青竹打ちの佐野特有のピロピロ麺。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


しなやかなコシが女性的で、
やさしいスープに実に合っている。
この舌触り、のど越し、たまらん。。。

3枚肉のチャーシューも絶品だ。


適度な柔らかさ、
濃すぎない味付け。
理想的。

メンマ。


癖のないタイプですばらしい。
たくさん入っていてうれしい。

炙りチャーシュー丼ミニ。


これがばかうま!
脂の甘さとタレの甘さのアンサンブル。
チャーシュー丼の上位にくるな。


大変おいしかった。
これは人気のはずだわ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:和にぼしラーメン720円、炙りチャーシュー丼ミニ300円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:中太縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、のり

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:ド・みそが気になりました。


posted by ぼぶ at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします