2015年05月22日

【2021/1/31移転のため閉店】麺庵ちとせ@曙橋(らぁ麺 150/'15)

訪問日時:2015/05/22 11:36

5月15日にひっそりとオープンしていた、
住吉町の麺庵ちとせ。

謎は多いけど、
美味しいことは間違いなさそう。
ってことでやってきた。




いろいろと丁寧。

店に入ると、先客一名。
7席のカウンター席に小上がりがある。
小上がりは席としては使えない。。

券売機で、


らぁ麺を購入した。
出汁炊きまぜご飯がなくなり、
油そばが始まってる。

奥から2番目の席に着座。
調味料はなし。



いろいろと丁寧2nd。
字がきれいだよね。
字がきれいってのは伝わり安くて徳だ。
拙者はヘボ字なのでうらやましい。

8分後到着。


大ぶりのグリルされたチャーシューが
目を引く。


シンプルだけど、
物足りなさは見た目からは全く感じない。

スープは、


鶏と魚介と野菜の配合に関しては
かなり作り込んできたのだろう。
カエシの甘さ、香りもすばらしい。
一口でパーフェクト!と思った。

すごく美味しい!

すぐに麺を、


ずるっと、、、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



このおいしさ、ヤバイ。

つるつるした断面長方形のストレート麺。
しこっと強すぎない食感もいい。
香りも上品。

引っ張ってくる脂の香りもナイス。
全てが実にバランス良く収まっている。

チャーシュー、うまいな〜〜〜


器の半分を覆い隠す
この大きさもうれしいけど、
食感、味わい、これまた大好きなタイプ。

メンマは穂先。


長いのが一本。
ちょっと噛み切りづらかったけど、
穂先でこの色合いは初めて見た。
香ばしくておいしい。

そして、忘れてならないのは
笹打ちされた葱のおいしさ。
しゃきっと新鮮で甘さがある。
いい葱使ってる印象。


一口食べて予感したように
迷うことなくスープまで完食。

場所は難ありだけど、
行列店の要素はふんだんにある。
注目の新店だと思う。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:らぁ麺750円
スープの種類:鶏魚介野菜あっさりじんわり
麺の種類:中太ストレート
具:チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:またまた実力店の登場です。


posted by ぼぶ at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック