2015年09月01日

Okudo 東京 Tongking@新宿御苑前(担々麺 262/'15)

訪問日時:2015/09/01 12:05

最近よく目にする新宿のOkudo東京。
以前は「Tongking」という名前の担々麺専門店だったけど、
その時代には行かれてなかった。

昨年9月に近所のOkudo Dining Cafeの
系列店としてリニューアルし、味は継承した模様。


カフェは知らなかったけど
ここの情報を目にして真っ先に浮かんだのは
同じく近くの「おくど」というラーメン店。
関係あるのかな?

中に入ると先客0。
メニュー。


予め決めていた
担々麺と純レバー丼ハーフをお願いした。

しかし、この店はいい香りだ。
麻辣の料理がおいしそう。

やがて到着。


これこれ。
このビジュアルに惹かれたのよね。


スープの色、麺の太さと色、肉味噌の存在感。
シンプルなんだけど、色味がきれいで、
堂々とした感じすらする。

肉味噌がすこぶるおいしそう。


スープは醤油ベース。


中華そばのスープに
ラー油などを加えたのかな。
辛さはそれほど強くなく、
お店の香りそのものの香りがいい。

芝麻醤は使ってない。
原型の胡麻のみ。

麺をすすって驚いた。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



なんとしなやかで艶やかな麺か。
柳腰のようなコシが何とも心地いい。
この麺はすばらしい。

麺量はちょっと物足りないかな。
あっという間になくなってしまい、
続いて純レバー丼ハーフを。


ザーサイがついてくる。


この小皿に肉味噌を一時避難させておいた。


さて、純レバー丼は以前からの
名物メニューだったらしい。


甜麺醤などで甘辛く味付けられ、
レバーの臭味はあまりない。
食感がナイスですな。
おいしい食べ物です。

そそ、
さっきの肉味噌を、


うみゃい(≧▽≦)!!

満足のランチとなった。

隣人の中華そば、香鶏麺もかなりおいしそうだったけど、
ここで飲み会したら
楽しいだろうな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:担々麺750円、純レバー丼ハーフ450円
スープの種類:あっさり辛い
麺の種類:中太ストレート
具:肉味噌、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:次回は中華そばに麻婆丼ハーフですな。


posted by ぼぶ at 13:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここの担々麺かなり好きです(^^)
Posted by 限界! at 2015年09月03日 11:01
☆限界!さん

かなり美味しいですよね。
ほかの麺類も気になってしまいます。。
Posted by ぼぶ at 2015年09月03日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック