2015年10月13日

地鶏白湯専門 麺屋 とりこ@神保町(鶏白湯ラーメン醤油 309/'15)

訪問日時:2015/10/13 11:30

10/1に開店した
比較的評判のいいお店に行ってみた。

ととこの並びにある。


最近では、鶏白湯ラーメンを
「またおまえか」と呼ぶこともあるらしいが、
こちらも鶏白湯を前面に出した新店になる。

「とりこ」とは 虜 と 鶏 に
ちなんだかな?

潜入。


ただいま、開店記念で
味玉かライスをサービス中。

鶏白湯ラーメン醤油と鶏めしを購入した。
チケットを2枚渡すと、ライスか味玉か聞かれた。
マニュアル通りってことね(^^;
味玉をお願いした。

6席のカウンターに2人卓×2。
卓上には胡椒のみ。

ニンニク、生姜、豆板醤もあるけど、
冷蔵庫保管なので、
声をかけてくださいと。


1番目で3分後到着。


低温調理鶏チャーシュー2枚、青ネギ、
エリンギ、海苔が具。


いかにもな鶏白湯のいい香り。

https://lh6.googleusercontent.com/IO8VsLxxy7WCq7FR9ZPfqOLvGB5yM2laTCcAFRs1TRBfdc2HWQkc=w560-h420-no

想像通りのとろーりとした
口あたりと風味。
鶏凝縮だ!

中ストレート麺をずざざ。。


おいしい!
醤油にしたけど、私には正解。
これが塩だと単調なんじゃないかな。

チャーシュー、おいしいすな。


しっとり胸肉。

エリンギとは珍しい。


軽く味がついている。
メンマではないのは何かのこだわりかな?

途中でおろし生姜をもらってみた。


少し乗せる。


生のすりおろしではなく、
市販のおろし生姜だね。
でも、いい風味になる。

味玉はかなり柔らかい。


ねっとりと味が濃い。

鶏めし。


低温調理チャーシューの刻みを乗せ、
甘いタレをかけたもの。

胸肉のこういうのって、飽きる。
麺の2枚を食べて少し辟易していたので、
ちょっと難儀した。
勝手に炊き込みご飯かと思っていたよ。
あと、ご飯が少しべちゃで好みではなかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:地鶏鶏白湯ラーメン醤油750円、鶏めし200円
スープの種類:鶏白湯
麺の種類:中ストレート
具:鶏チャーシュー、エリンギ、青ねぎ、海苔

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:おいしいと思います。


posted by ぼぶ at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします