2015年10月18日

泉岳寺前 瀧口@泉岳寺(らーめん 313/'15)

訪問日時:2015/10/17 18:30

本当は毎月おじゃましたい瀧口。
料理全般がどんどん進化している気がする。


自信のお品書きがお出迎え。

ではお約束の生ビールから。


では、心落ち着けて料理を堪能しましょう。

アミューズ
https://lh3.googleusercontent.com/fWxss-7qZgIJw86zfVBsR0cseyrlsZ8KSsDq0ZcZQwY42TT6Ocoe=w449-h337-no

フォアグラのマカロン
フォアグラソテーをマカロンに挟んでいただく。
フォアグラは甘いソースも合うからねえ。
これは面白い逸品。

前菜

白レバーのパテと自家製ブリオッシュ
イベリコ豚と彩り野菜、ポルチーニ茸のガランティーニ
大山鶏鶏ささみのカルパッチョ

ガランティーニもすごいけど、
ささみのカルパッチョには感動した。
ソースがすばらしくて唸ったぞ。
やはり進化していると実感。

焼き野菜

松茸の炭火焼き
これは笑顔もの。
塩がいい。

スープ

鶏の贅沢コンソメスープ
いつもながらの、ほーっとするおいしさ。

日本酒

龍力 純米酒ドラゴン episodo3
あまり目にすることない酒。
私は気に入っている。

つくねと塩焼き

自家製つくねと胸肉の炙りにせせり串
キャビアとからすみのサラダ仕立て

ぜーんぶおいしい!
特に絶品タレをまとったつくね、最高。

茶碗蒸しと口直し

秋鯖の燻製と銀杏の茶碗蒸しと
三浦大根といぶりがっこの鬼おろし

燻製おいしいですなー。
今度茶碗蒸しに入れてみよう。

季節の串焼き

比内地鶏のレバーとはつ
レンズ豆の赤ワイン添え巨峰のコンポーネントと共に

レバー、はつ、うま!
大きめのレンズ豆もおいしいですよ。

箸休め

インカの目覚めひとくちポテトサラダ

これがバカみたいにおいしい。。。
ふわっとしたクリームみたいな口当たりで
風味もよろしい。

季節の逸品

フランス産鴨のフィレと柿のキャラメリゼ
焼き米茄子とモンドール

狂気の一皿!
鴨柔らかでおいしい。
柿と合いまくりだし、
茄子モンドールがいい。
モンドール、鴨、と来たら赤ワインですな。


たれ焼き

ねぎま串と手羽先
手羽先は骨抜きにされている。
タレのおいしさに改めて感動。
このタレとご飯があれば
瀧口シェフは生きていけるそうだけど、
同感。

お食事

今夜も土鍋で炊いたご飯で
トリュフ入TKG。


最高です!
Tログでこれを批判している輩がいたけど、
とても信じられんです。
普通のTKGは家でいただけるし、
私はこういう特別なやつがありがたい安い人間でありんす。

お供を3つ選べる。


なめたけ、いくら、鶏味噌をチョイス。

おいしい、おいしい。
あまったご飯はおにぎりにしてもらい、
いつものように裏メニューのらーめん。


ライトな鶏白湯、いいねえ。。


ずるるっとね。


うま!
今日は麺の茹で方パーフェクト。
この前は茹で過ぎ気味だったからね。
気をつけたそうだよ。


今夜もとっても満足でした。

瀧口シェフ、次々とアイデアが湧いているみたい。
まだまだこれからが楽しみな店だ。

正月は4日からだそうだけど、
その予定献立が「なるほど!」と唸るものだった。
絶対いただきに来たい。
いや、その前にもね。




実食感想

実食メニュー:らーめん
スープの種類:鶏白湯
麺の種類:細縮れ
具:ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:麺、よかったです。


posted by ぼぶ at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック