2016年01月22日

RAMEN マッハ@高田馬場(極煮干豚骨ラーメン 21/'16)

訪問日時:2016/01/22 11:20

今日は高田馬場の新店へ
両国のあの方と訪問。


RAMEN マッハ。
マッハはどういう所以だろうか。。

店内に入るといかにも資本系の内装と空気。

麺箱は専用、或いはオブジェか?


オブジェだとすると、
麻布十番のあの店を思い出すが。。

券売機で、しらけん氏は超濃厚ラーメン黒丸、
私は極煮干豚骨ラーメンをチョイス。


さて、どんなんでしょう。

L字型カウンター14席くらいに2人卓×1。
厨房にはホールを含めて3名。

お冷やのタンブラーはステンレス製。


卓上には餃子用の調味料と胡椒。

待ちは4番目で10分後到着。


小さめに見える、丸っこい可愛い形。

具はチャーシュー、穂先メンマ、青ねぎ、のり。


スープは濃厚でどろどろだ。


すすると、豚骨煮干し、なんだけど、
蜂屋のような、焦がしラードの香りがする。
これ苦手なんだよね・・・

麺は細ストレート。


これはこれでいいと思うけど、
太麺の方が合うんじゃないかな。。

チャーシューは直前に炙られていた。


おいしいす。

穂先メンマは少し香りが気になった。



味見させてもらった
超濃厚ラーメン黒丸。


具の構成は刻み玉ねぎのほかは一緒。
どうも、白丸がベースでそれに
背脂をガッと足したのが黒丸、という理解でいいかな?

こちらのスープもかなり濃厚。


塩分が濃いけど、こちらはわかりやすい味。
醤油の香りがよく出ている。
煮干よりこちらの方が好き。

こちらの黒丸は、濃いので、
割りスープが渡されていた。
最後の方に割ってみたけど、
パンチがぼやけてしまう感じだった。

煮干の方も割ってみたけど、
逆にこちらの方がマッチしていた。


こってりした一杯を食べ終わると、
お腹はかなり膨れていた。
店内連食を目論むも、二人で目を合わせ、
やめましょう、ということに。

10時30分開店で24時まで通し営業とはすごいな、
と感じた一杯だった(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:極煮干豚骨ラーメン800円
スープの種類:超濃厚豚骨煮干し
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、穂先メンマ、青ねぎ、のり

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:少しもたれましたが、好きな人はハマると思います。




posted by ぼぶ at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック