2016年03月24日

【閉店】北海道ラーメン たつみ屋 五反田店@五反田(悪魔の担々麺 79/'16)

訪問日時:2016/03/23 11:40

時間がないけど、ラーメンは食べる。


カレー屋さんだったところが突然
ラーメン店になったのは昨年12月4日。
むつみ屋が前身と聞く、
池尻のたつみ屋の2号店になる。

店内は直線カウンター10席。
席のうしろは狭め。

メニューを眺めて、



極み味噌らーめんは週替わりで
白味噌と赤味噌になる。
今日は白味噌だった。

さて、塩も醤油もはなから選択肢にはない。
濃厚味噌と迷って、悪魔の担々麺を2辛で
アジア系スタッフさんに注文した。

調味料類は醤油、酢、ラー油、胡椒。

6分後到着。


あれま。
意外と言ってはなんだけど、
きれいなビジュアル。


具は肉味噌、2種のねぎ。
黒い油状のものはマー油かな?

スープは辛さほどほどの
味噌ベース。


おお。
おいしいじゃん!
濃厚味噌らーめんが
プラットホームになるんだろうけど、
マー油とラー油が複雑な辛さと味を作り出している。

いかにもサッポロの麺をすすり、


!!


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



これ、おいしい。。。
気に入ったよ。
シコシコ食感の縮れ麺の食感が
よくある担々麺とは違うけど、そこがいい。

肉味噌も充分おいしいし、
笹打ちのねぎがいいアクセントになる。

肉味噌は例によって、


ランチサービスはライスか味玉。
ライスを選んでいて、肉味噌サルベージ。
これがとってもナイスなサイドメニューになった。

肉味噌ライス、
あれば人気になると思うよ。


醤油、塩、味噌は味の予想ができたけど、
今回はどんな感じか掴みづらかった担々麺にしたけど、
かなりおいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




実食感想

実食メニュー:悪魔の担々麺918円
スープの種類:味噌担々麺
麺の種類:中太縮れ
具:肉味噌、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
肉味噌評価:★★★★☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:ごまに頼らない担々麺。好きです。


posted by ぼぶ at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします