2016年04月14日

【麺屋武蔵武滴にリニューアル】麺屋武蔵 蒲田店@蒲田(筍ら〜麺 104/'16)

訪問日時:2016/04/14 12:11

※2017/9/23、大田区西蒲田8-2-1に移転しています。

麺屋武蔵 蒲田店。
武蔵のシングルブランド1号店となる。
もう開店後1年半経つけど、いつでも来られると思って
今日になってしまった。

来ようと思いたった理由は、
麺屋武蔵グループが創業20周年記念として、
毎月各店舗が持ち回りで提供している限定、
金乃武蔵シリーズの第4弾の

筍ら〜麺

がいただきたかったので。
今日から17日までで、1日10食限定。

まとめておくと、
第1弾 麺屋武蔵新宿総本店 葱鮪ら〜麺
第2弾 麺屋武蔵鷹虎 獺祭 酒芳る河豚ら〜麺
第3弾 麺屋武蔵虎嘯 金乃「こしょう」ら〜麺


さて、この筍ら〜麺は、
出汁には筍しか使ってない、
味付けは塩のみ、
具は筍と木の芽、
筍ご飯がつく、

など、筍好きとしては興味津々。


ブレた。
ら〜麺、つけ麺、濃厚つけ麺、蒲辛つけ麺の
4種類の味。
筍ら〜麺はまだあるとの確認をし、
2160円のボタンをビビりながらプッシュ。

席に着くと、金乃武蔵 筍ら〜麺専用のシートが置かれる。


そして、これまた専用のお箸がセットされる。


武蔵と言えば二刀流ってか。

さらに今回の筍の産地、藤枝のおいしいお茶も。


調味料類は胡椒、旨酢、醤油、武蔵醤。


ほどなくして到着。


金色の器が神々しいばかりに。。。


筍、デカ!
ごろごろ入ってるよ。

レンゲも金色。


そのままスープにダイブさせてお味見。


うは!
ホントに筍だ!!!

和食の若竹椀だと鰹昆布出汁を使うけど、
これはモロに筍を感ずる。

そして、めっちゃおいしい(≧▽≦)!!

麺はピロピロ。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


これまでどこでも味わったことのない衝撃。
筍の出汁がこれほどラーメンをして成立するとはね〜。
塩だけで味付けしたというのが信じられないレベル。

麺は主張が強過ぎず、
筍スープをしっとり受け止め、秀逸のバランス。

木の芽もかなりの芳香を発する。
まさに筍とベストマッチの香り。

筍もおいしいぞ!


これだけ大きいので食べ応え充分。
収穫してから、現地で調理したとか。
えぐみは一切なく、筍の香りに包まれる。

それにしてもこのお箸は使いにくいな。。


おっとっと。
落としそうになった。。。

割り箸を使わせてもらいますね。


食べ(^^)易い!!

その後、夢中で食べ続けていると、
筍ご飯到着。


筍の穂先の方はこのご飯に使ったとか。
でもいっぱい入っていて嬉しい!

まずはそのまま。


うまいなー!
筍ご飯、大好きだよ。。。

それに これ、土鍋かなんかで炊いたのかな?
ほんの少しのお焦げが香ばしかった。

スープを入れる前に武蔵醤を。。


これもおいしい。

そしてスープをじゃばじゃば。


それにしても木の芽の香りがいいなぁ。


あ゛〜〜〜〜!!

うまい〜〜〜〜!!

はっきり言ってたまらん。
迷うことなく全て完食。



激烈においしかった。
価格は相当なものだけど、
食べられてよかった。

第5弾は○○店で▲▲▲だそうですよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:筍ら〜麺2160円
スープの種類:筍出汁、塩
麺の種類:中太平縮れ
具:筍、木の芽

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:店長さんに実際に筍を掘っている現地の写真を見せてもらいました。巨大な筍すごいです。


posted by ぼぶ at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック