2016年04月27日

【閉店】Miso Noodle Spot 角栄@代々木(カレー味噌 119/'16)

訪問日時:2016/04/26 12:07

カレー系が食べたくなった。
角栄の前を通りがかった。
こちらにはカレーがあったはず。
未訪問だったのでGO!


券売機に向かう。


つけと迷って、味噌カレーを購入。
麺量は200gあるので、
魅力的なサイドメニューは泣く泣くスルー。。

カウンター席一番奥に通された。


生姜酢、醤油、デスソース、胡椒。
デスソースは無料サービスを続けていくため、
適量での使用を推奨しておる。。


蓮沼御大は こちらにいらっしゃるのね。
一人だけ違う服ってのもあるけど、
存在感あるねー。

角栄は我武者羅の新潟濃厚味噌ブランド弥彦のスピンオフ店。
なので、割りスープがある。


どう使おうかな(o´_`o)

店内混んでいたけど、
それほどストレスを感じることもなく10分後到着。


割りスープと大根の漬け物がセット。

丸っこい器がかわいい。


トマトの赤、ニラの緑が美しい。。。


懐かしい、でかいレンゲでスープをば。



うまはい!!


こりゃおいしい!!
カレースープとして抜群のおいしさ。

すぐに麺を、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



むっちり麺は言うことなし。

スープは味噌のまったりしたとろみを充分感じ、
そこに合わさるカレーの風味がすばらしい。
弥彦当時からおいしかったけど、
さらにブラッシュアップされ、洗練されている。

ブロック状の豚がうまいのなんの。。。


柔らかい。
もっとほしい。。。

メンマもいいよー。


これはセロリの茎みたいね。


最初、異質な香りと思ったけど、
食感、風味、このカレーラーメンには合っているな。

それにしてもこのトマトだ。


麺にからめるとなんともおいしい。。


漬け物はいい箸休めだ。


ちょっと少ないけどね。

割りスープはいつ使おうか迷っているうちに
麺と具がなくなってしまった。
というより、やや塩味が強い方が
麺との相性が良い感じがして、
そのまま完食といった具合かな。

なので、最後に


これはこれでおいしい。
食後の〆みたいな感覚でよかった。

大満足!



さて、こちらは
水・木曜日は角栄セカンドブランド「Ginger Noodle Spot 角栄」
として営業しているけど、5月15から曜日が日・月・火に変更だそうですよ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:味噌カレー850円
スープの種類:味噌カレー
麺の種類:中太やや縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、ニラ、トマト、粉チーズ、セロリの茎

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:すばらしいと思います。


posted by ぼぶ at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします