2016年04月28日

きたかた食堂@新橋(蔵出し醤油らーめん まったり 121/'16)

訪問日時:2016/04/28 11:20

新橋りゅうさんによると
新橋に突如 新店の情報
喜多方ラーメンの店だとか。
鮪ちらしが美味しいとか。。。
行ってみましょ!


なんか、すごくいい雰囲気の外観。
白木がとてもきれい。


店頭のお品書き。


当初の情報で朝7時からやっているはずだったが、
もう変更したみたいで、11時からになっているね。

店に入り、券売機の前へ。



隠れているところが気になる。。。
メガネ美人のマダムの説明を一通り聞く・・・・
蔵出し醤油らーめん/本鮪トロたくちらしセット、
玉ねぎ(20円・・・安っ!)トッピングを購入。

すっきり と まったり があり、まったりを選択した。

このほか、
季節の小どんぶりがある。
毎月変わるみたいね。



ところで、
こちらはやはり稲荷町他の喜多方食堂 麺や玄の関連だった。
すっきり まったり 蔵出し 朝7時から(すでに中止)、ってところが
そう思うには充分だもんね。
喜多方の醤油屋さん、金忠さんも報告している。



店内は白木のカウンター席が一直線に13席。
調味料類の容器が、流行りの藍色できれいだ。


しょうゆ、一味唐辛子、黒胡椒、酢。
酢の入れ物までこだわってほしかった、、、


まず本鮪トロたくちらしがやってきた。


これまたきれいな器じゃ。
まずはわさびを醤油で溶き、


回しかける。
この小皿は注ぎ口があって、
かけやすいよ。


ウマイ(≧▽≦)!!

かなり良い鮪だ。
トロたくの上に切り身も乗り、
最高のサイドメニュー。

ご飯物はラーメンのあとに食べたい派なのだけど、
これが最初に出てきたら我慢できんでしょ。。
でも、二口いただいたところで、らーめん到着。


稲荷町と同じ器だ。

まったりの背脂、美しい。


気持ちをこちらに切り替え、
スープをすする。


おお!

おいしい〜〜!

豚骨の香りですかね、
ほどよい獣臭が良い。
稲荷町とはちょっと違う感じ。。

醤油は本場喜多方の金忠のもの。
柔らかな味と香りがたまらん。

麺。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



めっちゃおいし!
もちもちの食感が心地よくて、
どんどん箸が進む。

チャーシューもおいしい。


コロチャーもたくさん!


メンマ、上品だね。

4

夢中で食べ続けたよ。
背脂をほどよく残してフィニッシュ。


再び本鮪ちらし に箸を伸ばす。
ん〜〜〜、やはり これ おいしい。
たくあん の食感も楽しく、
あっという間に食べ終えた。


しかし、なんで7時からの営業をすぐにやめたのかな。
駅からちょっとあるし、人通り少ないかもしれないけど、
喜多方の文化をそのまま受け継いでほしかったな。
稲荷町は朝ラーやってるんだし。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:蔵出し醤油らーめん/本鮪トロたくちらしセット900円、玉ねぎ20円
スープの種類:すっきり醤油
麺の種類:中太平縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、背脂、

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:季節の小どんぶりも気になります。


posted by ぼぶ at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします