2016年06月14日

麺屋 汁久@新丸子(濃厚鶏白湯そば 173/'16)

訪問日時:2016/06/13 12:50

テリトリーの新丸子に新店の情報。
夜は居酒屋のランチタイムにラーメンを提供している。

ネットでは

創業時から作り続けた灯の博多水炊きをベースに
最高級鶏白湯ラーメンを作り上げました。

とのこと。
この時点ではどんなラーメンか想像もしていなかった。。

「汁久 silk」

なんて、何となくきれいな
店名だし、行ってはみたかった。

https://lh3.googleusercontent.com/L2G5Ob-HRuyCVnc6oSofBgNHvdwutcS9qJ-uum-RKFZkUk4Gp1EQnN8amT11_Lf4mceWp_Rk66DCUuh2hYqtrLJZWVNBwQStm_pghLEQ6dXGpT-LNkspt29xglbt1DXUm3If9cxMDCIRKdrlYqRB1g-MDLqQrFpqIgQ9AQDlzGvuua19cC7BU9Q5GLiHWkBiEsm0H4PzUgPWHQ83mRInRQH46S5hkqNAokzEIEspil-Q0QBwBJqO6IpJe5LYoNerOfPxCTGxBCfltQcdh7BM2u_CKg0iD7M_c76liYiRtHx5lQ6PIU_syacKJcYSVGA-U7_gLj-hmdKGdBm3wPTw74K5NxD_m29S3CKxNjuwOBP7yFhd0fQ2VNMOdVagM2VlAe2OCd7F2lY8Jh5D_wbWRGQPYfIfq0mXnGhRQmb8uW3bjkM44zXvA9WqJR3AVYgAYKWrhwuMIEmlvH0I_5eC5paCx20zSQl3Ra16ANuT1gV1hRJ9Nmz365UqHrfaB7catBoX8PzdziOPDuOQPbP9lZEue7CXpDXWLCcZZLOFyrfRst1-wMSPkxUl3v7QG9F2Su_z1z2Jn1beNveuEKTEC00di0lAlftA=w560-h420-no

あれえ。
この提灯、、、
ひょっとして。


またお前か・・・
まあ、入りましょ。

濃厚鶏白湯そばとランチセットの
鶏そぼろごはんをお願いした。

きれいなカウンター席に
4人卓が2。

店中にいいお酒がたくさん並んでいる。

5月10日に開店していて、
まだオープン記念をやっている。


インスタ、面倒なのでのっけなかった。。


調味料類は


赤ダレ と称する辛味噌と
薬味ねぎ と称するネギごま油。
変わった取り揃えですな。。

1番目で3分後到着。


真っ白できれいな器に、
濃厚そうなスープが印象的。


スープは、


とろりとした純粋な鶏白湯。
博多水炊きがベース、と言うより、
これ用にいつものように仕上げた感じかな。。

麺は極細ストレート。


しこっと食感。
スープは当然からみまくり。

鶏チャーシューはしっとり。


穂先メンマもいい感じ。


これも完璧。

居酒屋のランチにしては
完成度高すぎる。

ネギごま油を試してみる。


面白い薬味だとは思うけど、
味がガラリと変わってしまう。
ライス用にいいかも。

辛味噌。


これはいいと思う。
塩辛くはなるけど、
たくさん溶けば辛味噌ラーメンになる。


鶏そぼろごはん。


ちょっと盛り付けがワイルドだけど、
丁寧に仕上げたそぼろだな。
とってもおいしい。
スープをお供に食べ終えた。


こちらは居酒屋のランチなんですか?

との問いかけには

「そうです。夜もよろしくお願いします!」

そうなのかな〜〜〜〜


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:超濃厚鶏そば880円
スープの種類:濃厚鶏白湯
麺の種類:極細ストレート
具:鶏チャーシュー、穂先メンマ、白髪ねぎ、玉ねぎ、糸唐辛子

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:?を残して店をあとにしました。


posted by ぼぶ at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします