2016年06月29日

中華そば専門店 醤@桜新町(中華そば 189/'16)

訪問日時:2016/06/28 11:30

清勝丸」や「」を展開する
柳屋グループが新たな店を出した。


もともとは清勝丸があった場所をリニューアル。
「醤」と書いて「むらさき」。

永福町大勝軒インスパイアらしい。


堂々と永福町インスパイアと
言ってしまうのも潔いね。

中に入ると先客は2名。


中華そば1種類で、麺量とトッピングの差。
麺は基本はやはり2玉ね。
ボタンが大きい。

日和って小を購入した。

カウンターは雑誌の山。


歓迎する人は当然多いだろうけど、
見た目にちょっとね。。

調味料類は醤油、酢、ラー油、胡椒。


醤油、ラー油、酢はワンタン麺のワンタンを
別皿に取っていただくときにいいかもね。

4分後到着。


アルミ盆はこの手には鉄板。
大きなレンゲも。。


表の写真はチャーシューは4枚あったけどね。

スープはやや茶濁。


ああ、うまいね!
煮干しがばっちりきいている。
解説するまでもないあの味。

麺はやや頼りなげなのも一緒。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


化調感も含めて
かなりよく出来ている。

チャーシューもおいしいし、


メンマもいいね。


するするっと食べ終え、
スープもほぼ飲み干してしまった。

ご近所さんがうらやましい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:中華そば小700円
スープの種類:永福町似
麺の種類:中細縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、なると

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:本家筋とはやはり少し違いますが、おいしかったです。


posted by ぼぶ at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします