2016年07月20日

中華そば こてつ@下北沢(ワンタン麺 210/'16)

訪問日時:2016/07/20 11:45

蓮沼に行こうと思っていたら、
たまたま下北沢の新店の情報を拾った。
蓮沼は近いし、いつでも行けるので、
迷ったけど、今日は下北沢へ向かった。


ここは武蔵野うどん屋さんだったところ。

中華そば こてつ。
下北沢一番街のはずれに7/17開店した。
開店当日は中華そばが750円→300円だったらしい。

近づいて商品写真を見る。


それと言った特徴には欠けるけど、
多分おいしいはず。。。
皿ワンタンがあるので、ワンタンがおいしいと思われ。

お品書き。


ワンタン麺があるのを確認して店内へ。

券売機で、


ワンタン麺を購入した。
あとでお腹に余裕があったら、
炊き込みご飯も追加しようかな。。

席はL字型カウンター9席。
奥の厨房はきれいで広い。
店主さん一人で回しているのかな?

卓上には酢、胡椒、一味唐辛子。


先客一人が召し上がり中。
ぼーっと待っていると、3分後到着。


やはりいい顔してる。
おいしそうだ。


でも、下北沢一番街のサイトで
紹介されている写真と比べると、
チャーシューが小さい。。

ま、心落ち着けてスープを。


うまっい!O(≧▽≦)O

鶏系が主体?で煮干し、鰹節などが
実にバランスよく配合されている。
貝系の旨味も感ずるかな?

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


好きなやつ!
さっくり食感が心地いいなあ。。

最近よくあるタイプの
鶏系の濃厚清湯、鶏油に
一工夫したというか、
そんな感じ。
これはおいしい。。。

チャーシューもメンマも文句なし。


ワンタンは実に食べやすい。


サイズも餡の量も皮の固さもいい。
こうやって箸で持てるのがうれしい。

一味をふってみた。


いいね!
スープは汚したくなかったので、
あとはこのままスープまで完食。


店主さんと少し会話をかわしてみた。

・つけ麺は太麺
・炊き込みご飯はラーメンのスープに根菜、チャーシューを入れて炊き込んだ

若くてにこやかな表情がかなり好印象。
人気店になるような気がする。

ショップカードももらってきた。


裏にはお品書きがあって、
こういうのいいかもね。

なにしろまた来てみたい。
塩ラーメンもつけ麺も気になるし。


このサインが可愛くて、
これだけでも人を呼びそうな気がするな、
と思いながら店をあとにした。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:中華そば750円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、ワンタン、貝割れ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:新所沢のこてつとは無関係みたいです。


posted by ぼぶ at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック