2016年07月27日

【閉店】麺屋 翔 品川店@品川(香彩鶏だし塩らーめん 215/'16)

訪問日時:2016/07/27 11:18

4月に品達に来た麺屋 翔へ行ってみる気になった。
品達自体久しぶりだ。
ここはホントにビッグネームが揃っているし、
それがほとんど定着している安心感がある。

翔はさいじょうの代わりに入ったのね。

麺屋 翔は西新宿の店が出来た当初に行って以来。
あれから苦難の時代を経て、
マスコミにも登場し、徐々に存在感を確立させて行ったのは
すばらしいことと、遠巻きに思っていた。

券売機。



塩に醤油に味噌に鶏白湯つけ麺。
味噌は17時からの提供か。
本店では水曜日限定のやつね。

麺量もきっちり記載がある。


ありがたい情報である。

基本の塩らーめんにしてみよう。

店内は結構な混み具合。
カウンターに案内される。


こういう冷やタン好き。

混んでいたけど、5分位で到着。


きれいだよね。


安定感があり、風格すら感ずるビジュアル。

具はチャーシュー、ねぎ、メンマ、水菜、糸唐辛子。

スープをすぐさま、、、


一口目は

あれ?

と思ったけど、
二口三口いくと途轍もない美味しさが広がる。

麺をすすり感動。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


塩ラーメンとしてかなり好きなタイプ。
分厚い鶏の出汁、そしてそれを取り巻く他の部材。
計算しつくされた感じの複雑な味わいがたまらん。

つるつるシコシコの中細平麺が抜群の相性。

チャーシューはほのかに醤油の香り。


この味付けナイスだと思う。
塩ラーメンをいただく中で
時折喰むといいアクセントになる。

メンマが細いのは歓迎。


そして、文句なくおいしい。

とってもおいしかった。
17時からの味噌らーめんも食べてみたいものだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:香彩鶏だし塩らーめん800円
スープの種類:あっさりじんわり塩
麺の種類:中細平ストレート
具:チャーシュー、ねぎ、メンマ、水菜、糸唐辛子

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:醤油の進化も試してみたいです。


posted by ぼぶ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック