2016年08月25日

Tonari 牡蠣・拉麺・炭火焼@神泉(鶏そば 245/'16)

訪問日時:2016/08/25 11:30

7/1にひっそりとオープンしていた店に、
いつもの相方と向かう。


この左隣りの「オイスターバル スパイラル」が始めた
新業態で、隣にあるので、「Tonari」だそうだ。


昼は鶏そばと煮干しそばを提供。
限定もある。


パクチーあえそば、
猛烈に気になる。。

定刻に店は開き、
L字型カウンター8席の店内に招かれる。
改めてテーブルのお品書きを拝見。


鶏そばと塩煮干し鶏そばをそれぞれ注文した。
私はチャーシュー小丼も。

卓上調味料はブラックペッパーのみ。


店長さんは日本料理出身。
スパイラルの隣のこの物件が空き、
その広さからラーメンをやろうと一念発起。
東京中の名店を食べ歩き、今の味に至ったとか。

到着。


いいビジュアル。
きれい。


レアチャーシュー、メンマ、ねぎ、貝割れ、海苔、なると。

スープは鶏の旨味充分な
すばらしいもの。


鶏ガラ、もみじだけでとったというけど、
とても信じられない厚みがある。

カエシも白醤油にいろいろ施し、
1週間寝かせた末の代物だけに、
深い味わいなのか。。

麺は三河屋製麺製。


きゃー


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



とってもおいしい!
しこっぱっつん、とした食感が
このスープには絶妙に合う。

レアチャーシューもすばらしい。


何というか、豚そのものがおいしい感じ。
噛み切りやすいし、かなり気に入った。
これはチャーシュー丼もうまかろうて。。。

またメンマが出色の出来。


一切の臭みがなく、
上質の旨味のかたまりといった風情。
大きさもちょうどいいね。

あと、さらしたようなネギも
すこぶるおいしかった。


しらけん氏の塩煮干し鶏そば。


具は同じ。

スープは上品な煮干しが香る。


ベースのスープは一緒で、
煮干しの粉末を加えたもの。
スープは鶏そばと同じでも
塩味で、煮干し風味が加わると
全然違うもんだ、と再認識。


こっちもおいしいけど、
どちらかと言えば鶏そばがいいかな。


チャーシュー小丼。


絶品豚チャーシューに加えて、
鶏チャーシューもあるかな?
和食っぽい、きれいな味で
上品な絶品チャーシュー丼ですな。

スープに浸しても合いまくり。



いやはや、おいしかった。
大満足じゃ。

これはパクチーあえそばも食べに来たいけど、
聞けば、裏メニューで担々麺、牡蠣そば、
もあるとか。
なんたる引き出しの多さ。

麺類は夜も提供可能と言うし、
夜に仲間と来てみるかな。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:鶏そば800円、チャーシュー小丼200円
スープの種類:鶏あっさりじんわり
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、貝割れ、海苔、なると

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:立地的にホテル街なので、昼間の人通りが少ないのが心配ではあります。


posted by ぼぶ at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック