2016年09月03日

檜食堂@宇都宮(煮干ラーメンしょうゆ味 253/'16)

訪問日時:2016/09/02 11:25

北への出張の帰りに車で宇都宮へ。
以前から気になっていた檜食堂。


住宅街の中にある。
佇まいが静かでいい感じ。

店内に入る。
2人卓×3、4人卓×2のテーブル席だけ。

壁には人気メニューとか、
日替わりとか限定とか。


限定は冷やし中華もあった。

グランドメニュー。


しょうゆ、しお、みそ、煮干(しょうゆ・しお)、
和風、鶏白湯2種。
つけ麺もいろいろ用意があり、種類が豊富。
まぶし麺というのはつけ麺の麺に、
魚粉をまぶしたみたいな?

定食類も含めればすごい数だ。


煮干ラーメンしょうゆ味をハーフ麺でお願いした。
あとハーフ天津丼も。

お客は他にいなかった。
ゆるい空気感の中、
8分後到着。


ハーフ麺とは言っても
120gくらいはある。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、カイワレ、海苔、味玉1/2。
スープは茶濁したもので、
若干の酸味がある。


煮干の利かせ方はマイルド。
節系の香りの方が強い感じ。

独特の風味で面白い。

麺は細ストレート。


パッツン食感がナイス。
とってもいい麺だと思う。

チャーシューはほろほろに煮豚。


これ、うまいね〜〜
チャーシュー丼はさぞかし美味しいだろう。

メンマはごま油がほのかに香る味付け。


シャクシャクの噛みごたえが
とってもいい。

味玉は少し端が崩れているけど、


美味しさに問題はなし。

麺と具がなくなって、
ハーフ天津丼に移行。


おいしそう。
今日この店を選んだのは、
これがあるから、とも言える。
大好きなのよね、天津丼。

で、これ、やっぱり

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

ふわふわの玉子に
品の良い甘酢がベストマッチ。


ご飯そのものが美味しく、
大満足の天津丼だった。
フルサイズをガツガツいきたいものだ。

あ、ラーメン、美味しかったです( ̄▽ ̄)


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:煮干しラーメンしょうゆ味ハーフ麺750円、ハーフ天津丼200円
スープの種類:じんわり和風
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、カイワレ、味玉1/2、海苔

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:公式サイトには「懐かしい味」と書いてありますが、いやいや決して古くはないです。


posted by ぼぶ at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック