2016年09月24日

汁なし担々麺 ちりちり@穴守稲荷(汁なし担々麺 279/'16)

訪問日時:2016/09/24 12:28

今朝、羽田空港に見送りに行くときに
中華そば旋の跡地に「汁なし担々麺ちりちり」の
文字を発見してしまった。

店の前まで行ってみると、武蔵小山から移転、
と書いてある。

そうだったのか。。。。
と、早速ランチに来てみた。

https://lh3.googleusercontent.com/Lynja1ME9Sel-8_Iz9sJ0h8tgy7sCBZyeUOCFOb-K5TLrAxrb6Sgbc4vGwiOwk0oAJHpLFoDgAgB7dZgbfa8Pj3P-5pM-H_8WFzwzX8B77DSOpUrXPcBksxNYKm6ctjWJCy5u-cicHJc7nY09K61-ui9GDhnIxOZ6CtcUHxwbg6fxYfgLuHFWQKyZBq2oEv-DVyrug2vQizMezTqKnCdlP-PpMp7LZgfiEekVTETC7AjdkLrWVnq39OX5vHcyPj5beiYIycY4xZfZRT9DVks9trmFNhWILc4AgGEFJHq8sKQQYx0LPRhCdKU5kvQM2P1TQaydM1rD3rQJvgZiHEsmp2pE1Lg0HV6MXnUyQu0Fvbre_eNBLMdgI3ZNXilujpxKnmjB_Pl-jaoB8_SZqC_iw3dFSDWKZLFlXzHHaNSh84hEr8FnSfI3WLxtDXSG2kmsXcHKE6WeJUgrkSorRtpFaMOR43-e7dyBz9kn1QBywK9fAYQpOGVWf7SPHjuUY89A_hCEHVlA4PfbEl2OorsCW5l7gnmtCB-mgIOK0gaoYYqmnPFoT97MScaUCvN_MzjefO1kk-XYF-P3OVGocYiRJh_d65RGpMLrjpVQ9yyt87RKGM8eQ=w560-h421-no

店に入ると懐かしの店主さん。
まずは券売機に向かう。。。


この券売機は武蔵小山時代のやつを
そのまま持ってきたものみたい。

汁なし担々麺の温と冷やし、
ラーメン、塩ラーメン、鶏そばもある。
ラーメン、とも思ったけど、
久々の汁なし担々麺並 辛 を購入した。
パクチートッピングとライスも忘れずに。

店主さんは私のことを覚えていてくれた。
辛さは1〜5とのことで、5でお願いした。

説明書も以前と同じ。


卓上調味料類は胡椒、醤油、ラー油、酢。


先にスープが来て、すぐに到着。


器が黒になったね。


すぐに混ぜないと麺がくっつく。


むっちり麺、変わらず。
弾力の度合いがジャスト好み。

少しスープを垂らして、まーぜまぜ。。。


ずずずる、ずずずる、、、、
もぐもぐ、、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この人の作る醤が好きだ。
香ばしい香りがかなりたっていて、
平打の中太麺が実に合う。

辛さ5は花椒の量みたい。
すぐに痺れが来て、汗も出てきた。。

パクチーは私には必須だ。
楽しさが倍増する。

スープはやっぱりおいしい。


辛さのリセットと
箸休め的な・・・

麺がなくなると、ライスをお願いする。


手渡し方式で返ってきた。
なお、ライスは最初にお茶碗でもらうこともできる。

再度ミキシング・・・



うまは〜〜!!


ご飯自体もおいしい。
ナイスなライス割りだ。


店主さんと少し会話を交わした。
ラーメンのスープは羽田産のしじみを使っているとか。
また食べに来ます、と約して店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:汁なし担々麺並600円
スープの種類:−
麺の種類:中太平縮れ
具:肉味噌、白髪ねぎ、青ネギ、糸唐辛子

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★★
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:この場所、今度は続きそうな予感です。


posted by ぼぶ at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック