2016年09月25日

中国料理 奇珍楼@山手(竹の子そば 280/'16)

訪問日時:2016/09/25 12:10


センター南のウミガメ食堂

極太メンマとスープの美味しさが

かなり印象に強く残っていて、

その起源である大正7年創業の奇珍楼には

是非行ってみたいと思っていたけど、

ついにそのチャンスが来た。




ウミガメ食堂はこちらの3代目の息子さんの店だけど、

こちらは今は血筋とは違う方が運営しているようだ。

なお、店の表示は 奇珍 になっているけど、

奇珍楼 が正しい店名とのこと。ヤヤコシヤ。。


店に入ってびっくり。

ほぼ満席だ。

奥の円卓に相席で案内された。





迷ったけど、結局竹ノ子ソバをお願いした。


賑やかだ。

周囲に運ばれていく料理がことごとくおいしそうで参った。

アゲワンタン、焼きそば、バンメンなどなど・・・


目をキョロキョロさせていたら到着。




おお、太い太い!




この規格外極太メンマが10本くらい入っている。


スープがおいしい。




クリアでありながら、確かな旨味。

化調はそれほどでもない。

かなりおいしい中華そばスープ。


麺はウミガメと同じ極細ストレート。





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



中華料理屋でよく出会うタイプではなく、

こだわりを感ずるしゃっきり麺。

自家製麺だそうだ。

この食感とスープのからみは抜群。


で、メンマ。




やっぱり美味しいなあ。。

究極のメンマではなかろうか。

やや甘めの味付けだけど、それがまたいい。

仕込みに何日かかっていることでしょう。

※調べました。
乾燥メンマを10日間かけてもどし、
その日に使う分を毎日煮込み、
半日おいて使用するそうです。


シュウマイも頼んだ。




王道のおいしさ。

ビール飲みたかった。。。


夜は楽しいだろうな、

と思いながら店をあとにした。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




実食感想

実食メニュー:竹ノ子ソバ700円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:極細ストレート
具:メンマ、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:チャーシューが美味しそうなので、チャーシュー追加すればよかったです。




実食感想

実食メニュー:竹ノ子ソバ700円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:極細ストレート
具:メンマ、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:チャーシューが美味しそうなので、チャーシュー追加すればよかったです。


posted by ぼぶ at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします