2016年10月31日

東京ラーメンショー2016 第1幕 #2

訪問日時:2016/10/30

TRS第1幕、2回目の参戦。

今日は寒い。
O先さんもダウンのコートを来ていた。
少し情報をいただき、スタート。


まずは旭川から。

旭川の梅光軒がやっと来てくれた、
と聞いたけど。。

元祖旭川ラーメン梅光軒×高田馬場ラーメン組合
元祖旭川ラーメン「激煮干し王」

手にとった瞬間から煮干しが香る。
その通りの印象のスープ。

麺は中縮れでいかにも旭川。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


旭川らしいか、と言われれば、
ちょっと違うけど、かなり美味しい。

チャーシューは腿で旨みあり。
メンマは過不足ない。 


お気に入り度:★★★★☆

次はオススメをいただいたこちら。


これでもか、とあさりが利いているそうな。

エビスコ酒場×えびすこ
アサリの旨味塩中華そば

あさりの身はとろみ餡に包まれている。
スープはまさにあさり!


うわ、うめ・・・!
とつぶやいていた。

サクサクの麺もうまし。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは一般受けするかどうかはともかく、
ラヲタの脇をくすぐる一杯でしょうな。

薄切り肉もあさりが主役だと言わんばかりに
脇役的な。


お気に入り度:★★★★★


次いで、天草大王がガツンという噂のこちら。


きんせい ならまちがいなかろうて。

彩色ラーメン きんせい
なにわ黄金塩ラーメン 天草大王ver.

さすがにきれいですな。
クリアなスープは鶏油も含めて、
上等な鶏の旨み充分。


麺は中平ストレート。


つるつるで稲庭麺みたいな感じ。

チャーシューはバカみたいに美味しかった!


お気に入り度:★★★☆☆

次は本命のこちら。


一番楽しみにしていたトコ。
コラボも楽しいけど、
このような地方の1店舗の出店はホントに貴重で、
歓迎するところ。
ってか、去年もいたよね。

幟すら心踊る。


風来軒
宮崎風来軒濃厚とんこつラーメン

うほ。
見るからに超濃厚豚骨。


旨!

やはりこのスープは期待通り。
水と豚骨で炊いたというように
やはり無鉄砲を思い出す。
ま、元親分だし、当然っちゃー当然。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃ美味しい!
髄まで感ずる濃厚豚骨はすばらしく、
それに沈むシコシコの麺がベストマッチ。

チャーシュー、メンマは助演賞だね。


目立たないけど、なくてはならない、みたいな。
これは本店も行ってみたいな!

お気に入り度:★★★★★


旭川で煮干しにやられたので、


これもいっておかねば。

新潟拉麺協同組合 燕背脂伝承委員会
煮干し薫る「燕背脂煮干し中華そば・改」 のり増し

デフォルトでは岩のりがなかったので、
のりトッピング。

もともと具が豪勢だけど、
水面が見えん。


思わず笑顔になる。
背脂煮干しの故郷の味はやっぱりいいなあ。

そして、期待通りの中太やや縮れ麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


安定の美味しさ。
背脂の甘味、煮干しの香り。
最高ですな。

チャーシュー、メンマも文句なし。


岩のりのアクセントはやはり
私的にこのラーメンには必須だった。

お気に入り度:★★★★★


最後にもう一杯。


これもオススメの一杯。
ラーメン王も厨房にいて、安心感あり。

らあめん 元
岡山鶏中華そば

3店舗が2日ずつ交代で出店の企画。
岡山鶏中華の再現度がハンパないとのことで。


旨!

鶏の旨みがこれでもかと凝縮。

シャキシャキの麺をすすって、
今日一番の


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはすごいぞ。
どうすれば、岡山の鶏中華の味を再現できるんだろう。
老鶏と水だけと言うが、、、、

チャーシューもメンマも最高。


黒い物体は砂肝の唐揚げだった。


お気に入り度:★★★★★


さて、第1幕はこれでおしまい。
2幕も楽しみ。




posted by ぼぶ at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック