2017年05月18日

製麺所 豚とこむぎ@五反田(タンタン油そば 133/'17)

訪問日時:2017/05/18 12:03

今日オープンという情報だった赤坂の新店は
まだまだ開く気配がなかった。
ちっ、ガセネタかと、傷心で思いついたのは
五反田のローストビーフ油そばビースト。

お目当てはこいつ。


店に入って注文すると、
しばし待たされて、やってないとのこと。
なんじゃ それは。。。
ポスター貼ってあるのに
いい加減な店だな。。。

で、向かったのは、


およそ8年ぶりの訪問となる 豚とこむぎ。
メニューがだいぶ増えているのは知ってたよ。


しょう油ラーメン、しょう油そば、しおまぜそば、
つけ麺、ごま味噌ラーメン、タンタン麺、タンタンつけ麺、タンタン油そば、
オイスター油そば、マヨネーズラーメン。
麺量は茹で前 小200g,中250g,大350g。

タンタン油そばを購入。
サイズは小、麺の温か冷かは
温でお願いした。

トッピングは最初に聞かれる。


野菜は油そばにはできないのね。
ではと、ニンニク、玉ねぎ、魚粉をコールした。
有料トッピング「五反田」ってなんだろう・・・

調味料類はタレ、ラー油、酢、胡椒、一味唐辛子。


待ちは3番目くらいで、7分後到着。


お。
肉味噌の色がいいね。


反対側からも。。


肉味噌がいかにも美味しそう!


まずは麺を引っ張りだす。


ごわごわ、むちむち。
相変わらず美味しい麺だ。

肉味噌の味も濃からず、薄からずでちょうどいい。


これが塩辛いと全体のバランスが崩れるからね。。

天地を返して、混ぜて、
ズバズバズバ!!!


うはー、うまいな〜〜〜!
タレの味と肉味噌が絡んで、
あまりない味わいになっている。

肉味噌たっぷりだけど、
あまり辛くないし、
担々風という感じではないのね。

同時に供されたドレッシングがナイス。


酢もラー油も試したけど、
特に野菜の多い部分にこれをかけると、
とっても美味しかった。

あとは胡椒がやたらと合う。


たくさんふった。。

豚の美味しさは変わらず。


豚増しすればよかった。

ガツガツとあっという間に完食。
おいしかった!

田所商店とイートアンドにどう文句を言おうか
考えながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:タンタン油そば小780円
スープの種類:−
麺の種類:太縮れ
具:チャーシュー、肉味噌、茹で野菜(もやし・キャベツ)

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:もう少し担々麺寄りの風味だと より良いと思いました。


posted by ぼぶ at 13:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>田所商店とイートアンドにどう文句を言おうか
この両者は何かやらかしたんですか?
Posted by まぜまぜ1番 at 2017年05月20日 08:12
☆まぜまぜ1番さん

この日オープンとされていた赤坂の新店が田所商店系で、ビーストがイートアンドの経営。その両者にフラれたので、あのようなコメントになってしまいました。
不快な思いになられたのでしたら、お詫び申し上げます。
Posted by ぼぶ at 2017年05月20日 08:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします