2017年06月30日

長浜ナンバーワン 東京大岡山店@大岡山(長浜ラーメン 174/'17)

訪問日時:2017/0

歌志軒のあと、本日オープンの
長浜ナンバーワン 東京大岡山店に来てみた。
1971年創業、東京初出店、大岡山で国内7店舗目とか。


ここは友匠の跡地。

祝花はせたが屋の前島さん、秀ちゃんラーメンの河原さん、
大勝軒の飯野さん、パパイヤ鈴木氏など。

開店セールでもやって行列してたら回避するつもりだったけど、
普通に開店したみたいね。

店に入ると、4人の団体が待っていた。
券売機で、長浜ラーメンを購入した。


席は直線カウンター9+3席、4人卓☓1。
一番奥に案内された。

茹で加減は、

ばりかた
かた
ふつう

と書いてあるけど、
粉落としも受けていた。
チケットには「や」という文字もあったので、
やわめ も受けると思われる。

バリカタでリクエストした。

卓上の調味料類は、


紅生姜、にんにく、ラーメンダレ、餃子タレ、胡椒、ごま。


5番目で3分後到着。
やはり豚骨ラーメンは提供早いね。
本日オープンのわりにはオペレーションは問題ない。
社長さんがいるからだろうか。。


スープの色が白い、
というのが第一印象。


そのスープはトロっとした、
やや濃厚なもの。


臭みなくおいしい。

ずるっと、、、


これはおいしい。
かん水臭くもないし、
飽きなさそう。
さすがは半世紀近い歴史を誇る店だ。

チャーシューも柔らかで美味しい。


当然紅生姜もね。


こちらもサクッと食べ終え店をあとにした。


わざわざ感はないけど、
この周囲にはおいしい豚骨ラーメンの店がないので、
好きな人には重宝するかもね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:長浜ラーメン650円
スープの種類:豚骨
麺の種類:極細ストレート
具:チャーシュー、青ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:近いので、豚骨ラーメンを欲したら来ることでしょう。


posted by ぼぶ at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします