2017年07月01日

麺屋 新星@蒲田(濃厚鶏辛鶏白湯そば 175/'17)

訪問日時:2017/07/01 11:35

蒲田にまたまたラーメンの新星登場。
その名も麺屋新星(^^;


ひもの屋の一階部分を麺屋にしたようだね。

調べてみると日の出町に同名の店舗がある。
そこもひもの屋の店を利用らしいし、器が一緒。
鶏白湯白提灯系力が入ってることは明白。


まあ、入ってみましょ。

入ると

定食ですか、ラーメンですか、

と聞かれる。
2,3階ではランチで定食もやっている。

一階のカウンターに座って、
見飽きた感のある お品書きを見る。


鶏白湯も煮干しもよくわかってるし、、、
では、辛鶏白湯そばにしてみるか。


Aセットの唐揚げもお願いした。

冷やしもあるのね。


卓上の調味料類は、


醤油、果実酢、胡麻、辛味噌、黒七味。


1番目で5分後到着。


この器も日本を席巻してるよね。


スープはとろりとした鶏白湯が辛いもの。


美味しい。

ザクザクの細ストレート麺をすする、、


うまー

低温鶏胸肉もうまー


穂先メンマは一本。


鶏つくねがかなり美味しい!


後半、少し飽きが来るので、
黒七味を。


いい風味ですー。

揚げたての唐揚げも美味しい。

https://lh3.googleusercontent.com/0KJ6XezqeW6UqixCs1BnaDEEdIYY9U-dfJGTJRq-PL4_AsjFbAfpsgorykAZrPGY5DfvwnzN-1HY0VNap0N0_260CxwkQv72rAPsQLOb7t3X3DW6jPHMCEhfklxA9_scnw8c7xvK63j5HHBk0_ujP4PEzBVZ5IlUStozjPqBuu7apeofqCjg9Kl-Mx-qYXdoO0Xsb9yTuTAz4lLaWEaGVuJj33_uf7djgtvDnsdk87ZjcWxJZLYjmOfqHO4BFtkTPpD24_jgFFUMJFc4w9xLkTSHSv_3WsZLZqr66P9nF471RjzHi-iAnCpv7xy_V1p7WGtjqI-GEE2uXGuRlWlkR7hcsM-i5AFp1kbmNrZVKvjKnRQH50LzZobAHixArPcEJA8iY0ER5i3UBrPX-5YIs8v6xxHXDk8NiSh28LxTS_26gEugILJKCsiC7loAHgOLB0ArbbVxUzIJ2jDyMH1wuVnBrphFP1cllG-6DrLIT9Lwacu3n4eB1zwduHvNPKoC9sSKK20d7bWtMc3rQGLJWB9lXbRIqHcgvH6ljR3sV-_vOOR6FRqaLW3vdVbHRK5XYMsOHwDRmYIpEvt13RqPkVWDogLE9avkx5LqmxCqY_H6om9yMUUtXQ=w560-h420-no

スープにつけても、


自家製辛味噌も合う。


笑顔になることはなかったけど、
満足の完食。

くやしいけどこの会社は美味しいもの作るんだよね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:濃厚辛鶏白湯そば850円、Aセット200円
スープの種類:鶏白湯
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、穂先メンマ、青ねぎ、玉ねぎ、鶏つくね

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★☆☆☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:辟易感のある鶏白湯ですが、辛いと新鮮さを感じました。



posted by ぼぶ at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします