2017年08月04日

麺場voyage@京急蒲田(鰻の冷やし 209/'17)

訪問日時:2017/08/04 11:58

麺場voyage。
あまり行けてなかったけど、
好きな店に変わりはない。

7/9に立ち退きのために一旦閉店したけど、
すぐ近くに8/3に再オープンした。


今度は京急蒲田駅から近い。
高架下を川崎方面に歩いていくとある。

この辺のデザインが船長っぽい。


こんちは!
開店おめでとうございます!

祝意を伝え、券売機に向かう。


これは 使い古し 以前と一緒。
3300円が目立つけど、
これは〆麺付き飲み放題のチケットと
開店記念メニューを兼ねている。


Bon,Voyage〜鰻の冷やし〜
が正式名かな?

ちょっとした出費だけど、
土用の丑の日も近いし、
せっかくなので、こちらを購入。

店内は前の一階より広い。


カウンター3席+4席、4人卓×2。

卓上にはラー油、胡椒、酢。


冷やタンがおしゃれ。


船長の動きを見たりしながら待っていると、
まるで鰻屋の中にいるような香りがしてきた。
店内で焼いているのか!

8分後到着。


具は鰻蒲焼き、まぐろ、いくら、ねぎ、キノコフレーク、とろろ。


スープは蛤、イナダ、鯛、昆布、椎茸、ゴボウ
などを煮込んだ贅沢なもの。


めっちゃウマイ!!

和出汁の風情だけど、
しっかりとしたボディがあり、
静かにパワフル、という感じ。

麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鰻の香りも引っ張ってきて、
これは独特。
時折からむとろろもいい感じ!

鰻はふわっとしている。


金粉がかかってる(^^;
これは文句なしの味。
鰻大好き人間なので、とっても楽しい。

まぐろもびっくりするくらいおいしい。


中トロくらいの部位かな?
柔らかで脂が乗っていて、
すぐにとろけた。

今日はしなかったけど、
このまぐろと鰻といくらを
そのままライスに乗せて、ガツガツ食べたい!


そのまま無言で食べ進め、
お腹が冷えるかな〜と思いながらも
スープまで完食した。

おいしかった!
今度こそ、久々にデフォルトをいただきに来よう。
あと、ポテサラ丼がおいしそうだった・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:Bon,Voyage〜鰻の冷やし〜3300円
スープの種類:あっさり和風
麺の種類:細ストレート
具:鰻蒲焼き、まぐろ、いくら、ねぎ、キノコフレーク、とろろ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:贅沢ですが、いただけてよかったです。


posted by ぼぶ at 16:26 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします