2017年08月27日

ソバダイニング クワトロ@大森海岸(川 恋濃く蝦塩そば(白)230/'17)

訪問日時:2017/08/27 11:07

ソバダイニング クワトロも
この8/13で1周年を迎えた。

早いものだ。
近くの麦苗は連日長蛇の列だけど、
こちらもそこそこの繁盛ぶりをみせている。

今日は8/12にやっと発売された
「川」をいただきにやってきた。


サブタイトルは 恋濃く蝦塩そば(白)。
海老を使ったものらしいが。。

開店したての店内にお入ると、
元気そうな外岡店主と変わらぬ助手さんと
きれいな女子スタッフ。

券売機を見ると、限定の「涼しそば」という
冷たいラーメンもある。


予定通り 川 を購入して、
手前の席に座る。
先客は6名。

説明書も中身を刷新。


楽しみ。

外岡さん、どうも私を覚えてくれてないようだ。
集中して作業している。

7番目で12分後到着。


クワトロらしい美しいビジュアル。


えび、低温チャーシュー、トマト、ブロッコリが見えるが、
その下にも何かありそうだ。

スープは甘エビの香りを存分に感ずる。


そして、たっぷり使われている
豆乳の甘さ、やさしさが印象的。

麺、いく。


旨!

これはおもしろい塩味ラーメンだ。
あまり味わったことのない味わいが
次々と箸を進めさせる。

また海老油がかなりの香り。
最初のうちはエビエビ感が味わえる。

低温チャーシューは何かを巻いている。


これはアボカド!
なんと斬新な。
海老にはアボカドという方程式によるものか。

海老は普通においしい。


そして、麺の上にはキクラゲと海水晶。


ともすれば単調になりがちな塩ラーメン。
この2種のトッピングで食感に変化が生まれ、
飽きることなく食べ進むことができる。

スープは少し残して食べ終えた。
それにしても、「川」 感はあまり感じない。
その名称から、川魚とかを使うのかとおもっていたけど、
甘海老とは少し驚いた。

当初から予定していた4種類の味が出揃い、
これで名実ともに「クワトロ」になったね。

今後も活躍を期待しています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:川 恋濃く蝦塩そば(白)880円
スープの種類:鶏、海老、豆乳など
麺の種類:細ストレート
具:えび、低温チャーシューアボカド巻き、トマト、ブロッコリ、キクラゲ、海水晶

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:あまり川らしさはわかりませんでしたが、おいしいです。


posted by ぼぶ at 16:03 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]