2017年09月14日

中華そば 西川@千歳船橋(ワンタン中華そば 246/'17)

訪問日時:2017/09/14 12:00

昨日9/13に開店した中華そば西川に行ってみた。


一晴の跡地。

情報によれば、店主さんはたけちゃんにぼしらーめんと永福町大勝軒にて
修行したのだとか。
しかもメインは煮干ラーメン。
それは気になるってもんです。。

花は三河屋製麺、たけちゃんにぼしらーめんあたりが
目についた。

中に入ると8席のカウンターのみ。
ゆったりと配置されている。
居抜きみたいだけど、古さは感じない。

こちらの物件は一晴時代にトラックが突っ込んだコトがあり、
その後内外装が新しくなったけど、
そのせいか、居抜き感がないのかも。。

小型券売機に向かう。


選ぶのはトッピングの違いだけ。
ワンタン中華そばを購入して、
奥から3番目に着座。

チケットを渡すと、
開店サービスなのか、味玉の有無を聞かれ、
ありがたくお受けした。

卓上には説明書。


味付き替え玉、気になる。。。
でも、今日は多分無理。。。

厨房内は店主さんに、
奥様?にお母様?の3名体制。

調味料類は胡椒のみ。


3番目で10分後到着。


ははー、塩煮干か。


スープはセメント色手前のニボニボ。
えぐみはない。


無化調ながら、よく旨味が引き出されている。

中細ストレートのシコシコ麺をすする、


おいしい。
スープもよく乗ってくる。

たけちゃん感、永福町感は全く無い。

チャーシューは抜群においしい!!!


特大サイズの低温調理。
適度な柔らか食感で、
焼いた香ばしさもあり、
これはチャーシュー丼がうまかろう。。

メンマもこだわりあり。


ざくっとした食感で
味付けがちょうど良い。

ワンタンはエビ餡中心。


これはうまい。
八雲あたりをイメージか・・・

いただいた味玉、ナイス。


黄身の味が濃くていいね。


その後ずるずると食べ進み、
スープは少し残して試合終了。


上品でおいしいと思う。
でも、何か物足りない。
もう少し品を落としてもいいのかも。

でも、つけそばリリースは楽しみ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:ワンタン中華そば900円
スープの種類:塩煮干
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:替え玉が気になりました。


posted by ぼぶ at 13:46 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]