2017年10月20日

丸天ラーメン@下丸子(しょう油ラーメン 285/'17)

訪問日時:2017/10/20 11:48

丸天ラーメン。
菊名の駅近くで長年町中華として営業していたけど、
この度メニューを麺類主体に絞って
下丸子に10/16移転してきた。

歩いていけるし、
いつでもいいや、
と思っていたけど、
菊名時代も評判がよかったようなので、
行ってみた。


ははー、ここは小料理屋だったところだ。
向かいの珈琲店ではよく豆を買う。
隣の厨もいい居酒屋だよ。
斜向かいあたりのmarcoも素敵なイタリアンだよ。

麺類は4種類か。


さて、中に入ると先客ゼロ
(後客は4名)。

席に座ってメニューを見上げる。


しょう油ラーメンと一部からオススメのあった
豚肉とナスのそぼろご飯もお願いした。

J字型カウンター8席。
厨房にはご夫婦と思しきお二人。

調味料類は醤油、ラー油、白胡椒、
一味唐辛子、ごま。

https://lh3.googleusercontent.com/g12s0i0t75cUKwbEA_sd96khDsxpHvXhnyvQzykcpxLhgm_vFQEjGgSMSt214-EUqoXIrIfNScYrDod9QmIjjJ_CAZtod2z72Z8sMPM6jIg7ZRNR5Ze4UeMw2NqEL1nEXU2zqQEP4D6n1CQSG7Uij-OBVd_VFp4TFfCSusyAHadRc9iknAil__fNutq0fneaYOWbmKLDv8vHFLVs5px_Szep9_0P8EaLp2AVgJa7zOJTPn5kpUta3jwal5n8IUc4Qr3GSSX-w5M-b98R4EDmY-6hdZ2Lpc57a8yjz-Xtjk1UTc_c_rUg2LQ8sNVU7DMQV3C0VWtBxV-p8286wr6N0hnc2RMj5l7p5ei7fk36UZUFvxySfCOyOcYAlI6L1fBqcgm9o0IePO2D5GMHaPXxV9On_KyBPhmOyVOizYiaT63UjuqYVRcojiKiCWt8pG_lrAeT1IcuT77ZjgUcvGhzkDL-ZGkNzYeRDmDsYabgLZLmOQ65VJyfld1uB90fvKxXY7QhudC_zRkiMx5rIq_u02x5gl2PQAow39qk3migfGgtDV1LEverY1Tfxu06N0xopyvL2eVUJ8rzo-q4PcNoI89aUiVu9-fsaSerbtwrExU=w560-h420-no

お箸は清潔保管で好感度大。


制作担当はほぼ女将さんなのね。
見事な湯切りのあと、
ご主人も盛り付けを手伝って到着。


シンプルな構成と見た目。


麺線も整っていて、
きれいである。


スープをいってみる。


ほーーーー、
っと力が抜けるようなおいしさ!
これはいい!
少し甘いのは野菜由来かタレ由来か。

すぐさま麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺もいいね。
シコシコ感が残り、喉越しも良好。
おいしいね、これ。
昔ながら、とか古臭い感じではない。
かといってネオでもない。
独自の世界を感ずるかな。。

チャーシューは王道。


チャーシュー麺がうまかろう。

メンマも癖なく好印象。


麺と具がなくなるころには
味噌と塩も必ず食べにくるぞ、と思っていた。


豚肉とナスのそぼろご飯。


こりゃうまそうだ。
しかして、見た目通りのおいしさにうなる。
素朴な料理ではあるし、
どこか家庭的でガツガツいける。

海苔を巻くとうまいよ。


一味も合うよ。


何もかけなくてもいいけどね。

スープもほぼ完食した。

良い店できた。
時間が合えば〆によってもいいし、
今度家族を連れてきてみよ。
でも、チャーハンは復活してほしいところ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:しょう油ラーメン650円、豚肉とナスのそぼろご飯290円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:中細やや縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、小松菜、海苔

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:やさしいラーメンでした。


posted by ぼぶ at 14:12 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]