2018年01月29日

いかの墨 新宿南口店@新宿(ラーメン 30/'18)

訪問日時:2018/01/29 12:12

仕入れた情報によれば、
新潟から来ている居酒屋で、
ランチに燕三条系を出しているとのこと。

向かってみた。


あるね!


店は2階。
階段を上がって入店すると、
前会計を案内される。

ラーメン850円
大盛り150円
ライス100円

ラーメンを購入して、
テーブル席に着く。
カウンター席もいくつかあり、
居酒屋として大箱だけど、
居心地は良さそう。


新潟の日本酒がたくさんあり、
夜も魅力的だ。
3階には個室もあるんだね。

4番目で7分後到着。


金物のまち、燕三条の特製メタル丼で登場。
中空断熱になっていて、外側は熱くない。


背脂がきれいな。背脂煮干だ。
チャーシュー、みじん玉ねぎ、岩海苔と王道のビジュアル。

スープ。


うまは!

燕三条系を思い浮かべた通りの味。
煮干は上品に香り、醤油のキリッとしたキレ。
少しの化学。

麺は中太平のストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すすり上げると、煮干しの香りが通り過ぎる。
ただ、麺肌がつるつるとして、もっちり度合いは少ない。
燕三条系としては上品な中華そばだ。

でも、さすがは本場から持ってきた味だ、
と思わせるに充分。

チャーシューはかなりおいしい。


ちょっと小ぶりなので、
あと2枚はほしい。

メンマもやっけ仕事ではない。


燕三条と言えば岩海苔。


たくさんあって、満足。
食感と風味もいいね。

背脂も雪のように白くて細かい。


これをライスにかけて食べたら
おいしいでしょうなあ。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:ラーメン850円
スープの種類:背脂煮干
麺の種類:中太平ストレート
具:チャーシュー、メンマ、玉ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:居酒屋さんとしては完成度高いです。


posted by ぼぶ at 14:18 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]