2018年02月25日

つけ麺 たけもと@雪が谷大塚(汁なし四川担々麺 54/'18)

訪問日時:2018/02/24 11:20

つけ麺たけもと。
先日、東急沿線機関紙、SALUSに掲載された。
まあ、そこまで影響はないだろう、
と思っていたのよ。

そしたら、初めて見る行列にビビった。
7~8人が並んでいた。
まあ、仕方ない。
チケットを先に買って最後尾に接続。

目当ては限定の四川汁なし担々麺
竹本さんは時折、私の琴線に触れる限定を出してくる。
今回もその商品名に惹かれたなあ。

待っている間に温かいお茶をくれた。


竹本さんらしいサービスだ。

並んで20分後くらいに中に入れた。
今日は大将いない。。
なんか休んでるのを知って安心した。

チケットは並んでいるときに回収されて、
座ってからはそれほど待たずに
四川汁なし担々麺〜鷄節のふわトロ卵スープ〜 到着。


ねぎかパクチーか聞かれて、
パクチーを選択してある。

汁なし担々麺、
というイメージからはほど遠いビジュアル。


実はこの限定の前に、
火曜日の「進化論」で進化論四川麻婆拉麵を
提供していて、その派生ではないかな、
とは思っていた。。

やはりかかっているの麻婆餡。
しかもかなりの量。

そのせいで、麺が重い。


麺はざらつき表面のもっちり麺。
混ぜ混ぜ〜〜のいただきます。


麻婆餡は辛さはあるものの、花椒などの香りは薄め。
とろみがきついので、徐々にお腹が膨れてくる。
自家製八味、合う!


カレー塩もいいね!


付属のスープもトロトロの餡。


かきたま状の玉子、食用菊、ねぎが入っている。


鶏節を使っていて、そりゃ美味しいんだけど、
あんかけにあんかけでなんか終盤はつかれた。
なので遊んだ。


餡餡つけ麺、あり!
でも、この限定、竹本さんが作ったのかなー。
どうもいつもとは違う気がする。
いや、すみません。
たけもと舌になっているので(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:四川汁なし担々麺1200円
スープの種類:−
麺の種類:中太ストレート
具:、メンマ、ねぎ、パクチー

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★☆☆
ひとこと:私の好みから少しはずれました。


posted by ぼぶ at 21:20 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]