2018年10月24日

ふるめん@六本木一丁目(担々麺)

訪問日時:2018/10/24 11:30

お供を連れて久しぶりにふるめんへシャッター。


この夏は冷やし中華がブレイクしていたけど、
ついぞ、食べそびれてしまった。


来年はこの隠れたやつを
いただきに来たい。

店は11:32に開いた。
券売機に向かう。


今日は担々麺と決めていた。
それと牛すじと煮豚のカレー(小)も。

チケットを渡すと、
ねぎかパクチーを選ぶということなので、
当然パクチーですなあ。

卓上には千鳥酢と黒七味。


和食の店っぽいチョイス。
千鳥酢、美味しいからねえ。

1番目で5分後到着。


美しか・・・


蒸し鶏、パクチー、ビーツ、ザーサイなどが
散りばめられている。

スープは見事な和風担々麺という風情。


胡麻の効かせ方が乱暴でなく、
繊細な味わいになっている。
そして、和山椒の鮮烈な香りが印象的。

麺はしっかりとしてコシがある。


超、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはすばらしい。
中華ベースの担々麺とはまるで違う。
ヘルシー感すら漂う。。

この辛甘の味噌ダレが溶けてくると、
また風味が変わる。


蒸し鶏は破格のうまさ。


担々麺用に供されたラー油。


ぶちまけろ!


これまたすごい。
辛さアップし、ラー油の香りも加わり、
複雑な様相を呈してきた。

同行者のつけ麺。


これ、めっちゃうまいね!


新鮮な油が香りがふんわりした、
和風のスープはかなり好み。
以前は細麺も選べたらしいが、
この平打ち麺の出来がすこぶる良い。
私は次回はこれをフルにいただきたい!

これにトッピングしていた粉チーズを担々麺に。


ナイスすぎる!

ミニカレー。


抜群ですぞ。
牛すじと煮豚の旨味がよくわかる。
タコさんウインナが泣かせるね。

そうだ、
このカレーは担々麺にも合うはず。


おお。
なんたる相性。
カレー担々麺、I hope.


今度は夜に来てみたいなあ。
そういえば、お店のInstagramによると、
夜は中華になるみたいね。
ますます来たいね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:担々麺900円、牛すじと煮豚のカレー小300円
スープの種類:あっさり担々
麺の種類:中太ストレート
具:蒸し鶏、パクチー、ビーツ、ザーサイなど

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:良いお味でした。

233
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]