2019年02月03日

寿製麺 よしかわ 西台駅前店@西台(濃厚ぶりつけそば、いわしそば)

訪問日時:2019/02/02 11:00

やっと行かれた、西台よしかわ。
北上尾の感動は未だ鮮烈に残っている。
その後川越にもできたけど、
近くに来ればいいなーと思っていたよ。

昨年11月に開店するも、
どうしても連れていきたい友人との
スケジュール合わせで
今日まで伸び伸びになっていた。

開店20分前に2,3番でシャッター


隣のクリーニング屋が5人並んでいる。
店の前に着いた当初はそちらに負けてんじゃん、
と思っていたら、開店時には10人超の並びとなっていた。
早く来てよかった。。

もう予習はしてあるけど、
店頭のお品書きを見て作戦会議。


限定もいくつか。


寒ブリそばにカツオ丼かあ・・・
それも含めて、
食べたくないメニューは一切ないなあ。

決断。
ぶりつけそば、いわしそば、
白醤油煮干そば、ぶり丼、で攻めることに。

店前は陽が当たって暖かいので助かった。
店から椅子も出してくれた。
定刻2分前に暖簾が出て入店。


L字型カウンター10席。
奥からつめて座りますよ。

レモン酢、胡椒、醤油が置いてある。


6分後、麺から、
という正しい順番で到着。


今日は酢橘の入荷がなく、
レモンが添えてある。

お蕎麦のような見た目。


まずは指南書通りに行きたいとこだけど、


そのまま何もつけずに麺をいく。
香り豊かな小麦に包まれる。
すごい。。。

そして、塩につけると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

このまま塩だけで続けてしまいたくなる。
けど、そこは楽しみにしていた鰤のスープに、


ひたひた、、、
ずるずる、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



めっちゃうま!
鰤の生臭さは心地よいレベル。
濃厚なスープがからみついて、
口中にブリの切り身がいるかのよう。
これはすごい。。。

わさび、柚子皮は麺と一緒に
口に運ぶとかなり効果的なアクセントになる。
柚子はとてもよく合う。

また、刻み海苔、濃い味の三つ葉も
忘れられない。

レアなチャーシューは、
きちんと火が通っている印象で、
柔らかくて極上の美味しさ。


メンマも普通でなく美味しい!

全体的なクオリティは
最近いただいたつけ麺ではトップクラスの
味わいとセンス。

麺と具がなくなり、
スープ割りしてもらうと、


ん?


チャーシューが入ってる!
スープ割りでなく、肉割りと行ってもよさそう!
もちろん大満足。

いわしそば。


そびえ立つ脂の乗った鰯。


軽く混ぜていただきますよ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


4年前よりブラッシュアップしてる。
鰯の脂の乗り方はどうだ。
一流寿司屋のネタと同じだよ。

油の香りもタレの味もすばらしい逸品。
サイド的扱いながら、
フルボリュームで味わいたいかも。


煮干そば白醤油。


スープ、うまいな〜〜〜


煮干の香りがビンビンくるけど、
えぐみなど雑味は全く感じない。
煮干の使い方が本当に上手だと思う。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


煮干ラーメンとして私的最高峰かよ。

四角に切られたネギの甘みも
よく感ずることができる。
この切り方好きだな。
凪もそうだよね。


ぶり丼。


「レモンを絞って塩で召し上がってください。」

へ、塩なんだ!
焼き霜造りにしているし、
脂も乗ってそうなので、
それは塩でも合うよね!

下には砂ずりも入っている。


そして双方塩とレモンとわさびで味わうと、
ラーメン店にいることを一瞬忘れた。
何たるサイドメニューか!
すごすぎる。。。

塩とぶりとご飯がこんなに合うとは。
でも、最後は醤油で味わうと、
食べ慣れた感じでこれもよかった。

切り身の量的にも満足だし、
これまたすばらしいサイドメニューだ。


店長さん、スタッフさんも
かなり感じが良いし、
やはり来てよかった、と思いながら外に出ると、


10人くらいの行列が!
つくづく早く来てよかったと
思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:濃厚ぶりつけそば900円
スープの種類:濃厚ぶり
麺の種類:中太やや縮れ
具:麺に鶏・豚チャーシュー、メンマ、三つ葉、刻み海苔
  スープに白ねぎ
スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:相変わらずすごいつけ麺でした。


実食メニュー:いわしそば430円
スープの種類:−
麺の種類:中細ストレート
具:いわし、青ねぎ
麺の評価:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:油とイワシの香りの余韻に浸れます。

再訪問希望度:★★★★★


22,23
posted by ぼぶ at 10:04 | Comment(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]