2019年07月24日

らーめん ぶたまろ@京急蒲田(辛味噌担々麺)

訪問日時:2019/07/24 12:05

7/22オープン。
京急蒲田のらーめん ぶたまろ。


ながれぼしの跡地。
個人的に思い入れのある物件の
入れ替わりはなんとなくモヤモヤする。

こちらの店主さんは鬼金棒の出身と聞く。


当初は2日間だったオープン記念の500円セールは
本日まで 味噌らーめんと辛味噌担々麺で続行。
22日は味噌らーめん、23日はまぜそばだった。

中に入ると、右側に券売機。
右下のボタンを押すように言われる。


それを購入し、席に着いた。
チケットを渡すと味噌らーめんか担々麺か聞かれる。
担々麺でオーダーすると、辛さを中辛・大辛から選ぶが、
中辛でお願いした。

レイアウトはながれぼし時代と同じ。

券売機の横にあるお茶サーバー。


ウーロン茶と書いてあったけど、
プーアル茶のような風味だった。

卓上には酢と一味唐辛子。


店主さん1人体制。
鬼金棒と同じく、
もやしをファイヤーしている。

2番めで7分後到着。


スープは豚骨煮干しベース味噌味、


と思うけど、煮干し感はよくわからない。
ごまペーストもふんだんに使われている。

そして、やはり鬼金棒がフラッシュバックする。
痺れはそれほどないけど、辛さはしっかりあり、
ラー油の香りが鮮烈。
とても美味しい。

肉味噌もかなり素敵な仕上がり。


ならば麺を、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちりとした縮れ麺が良く合っている。
スープは絡みすぎるほど持ち上がってくる。
これはうまい!

炒めた香ばしいもやしもしゃっきりとたくさん。


このラーメンにはもやしは必須と心得る。

担々麺には珍しいメンマ、


ありがたい。
そして美味しい。

一味だけ試してみたけど、
香りはそれほど感じなかった。


って言うか、辛さはもう不要だった(><)

濃厚なので、少しくどさも感ずるけど、
麺と具を食べ終えても、レンゲが止まらない。
一度口を拭って、お冷を飲んでも
またレンゲに手が伸びた。

今日も楽しい食を感謝。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


146
実食感想

実食メニュー:辛味噌担々麺500円(正規800円)
スープの種類:濃厚豚骨煮干し
麺の種類:中太縮れ
具:肉味噌、メンマ、青ねぎ、水菜

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:まぜそばが気になります。

posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。