2019年07月28日

蕎麦ラー岸上 五反田店@五反田(豚つけそば)

訪問日時:2019/07/27 11:40

大好きだった港屋(大手町の港屋2は存命)がなくなり、
多少ロスではある。
港屋インスパイヤという言葉もそのうちなくなるかもなあ。

それ系の蕎麦ラー岸上に行ってみた。


たつみ屋のあとに昨年10月開店した。

この看板の並びだとわかりにくいけど、
「蕎麦ラー岸上」が正式らしい

開店当初はなかった担々系が魅力的。


夏限定もあるね。

ときどき並んでいるのを視認しているけど、
今日も店に入ると、かなりの盛況ぶり。
開いてる席に座り、お品書きを。

https://lh3.googleusercontent.com/d1n0JNNZkHG-sCemovP5vNFqiMm7euzWLrx0Bwu-DuzVnslJJOin7uMCfdzNfQDQxM9T9vogs9e4wrB6ohXLNZxhf4NPQIPLChFcO3sQkt9BePjLbJfoWHTSAPRgZDAodjzFx8u2iKmZ71zWPjSDavTqGuJIAPxidKzly4Pnh_9VkkyczYchXcHJCx-msczH655hojnnXxIqkpqe8gi4YTIc8CbFz8gN5pxqt8SrnE8W3fx1hgA4lp-5HKv-Om-dqdDxohB20DCZ-h3pjBmu-7C9P9kwCS6hItQParPY7I2vpZkWHPayH-GlJfi8PfPWJWDB4dYaiqpjl5dbeLPUE2mMUjLnx-ioT5Dwphe9Fs1sc-0usqmFF9fwysEznBlerB9yuP0xgU3bLj8ukGQyp5u2vasOYO0u3sgTfw1cqfwlvLynU_gwyOwmi2nxV0Tqf5NpsDubuikwrpE7Dk1T7Qtncx3ew8TiI-ZECjSc9DaqCfjRMF0khc1Q_KdRXok7i2mungQ7nBwcavhSbX7xE-BtC3X_cqTnDPB4M73mJF1owPsWwB3YvBbaxA7prLWH-lYHpYPrBRwteLXk2jNvavErno3k_nogf1GpaqwTTIhX8HSRHHQP-QTIG6TanO7aH2JdzeZYZTOSVOTV7E4IVEBqvbPQHImd=w900-h627-no

担々系にしようかとも思ったけど、


今日はおとなしく豚つけそばにした。

どこかのブログで
「ラー油の入ったおつゆで食べるのがつけそば」
とか仰っていたけど、それは、、、

厨房は男女二人。
男性は岸上さんではなさそうだけど。。

インド系と思しき女性が制作し、
4分後到着。


ラー油が浮いてマーブルですわ。


やはり記憶の港屋と比べてしまう。
肉の色が薄い。


蕎麦の色も薄くて
極めて普通の蕎麦。


しかし、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


違和感はありつつも、
食べ物として美味しい!

おつゆの出汁感も感じつつ、
ラー油も癖がなくてナイス。

置かれた天かすと生玉子も駆使しましょ。


天かすは遠慮なくザバッと。


ますます私好みになる♪

生玉子はいつものように麺へ。


美味しい美味しい。

もうこの頃には港屋のことは忘れていた。

最後は蕎麦湯割り。


今度は担々つけそばをいただきに
訪れたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


148
タグ: 岸上 港屋風
posted by ぼぶ at 17:20 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。