2019年07月31日

牛骨らーめん 牛王@武蔵新城(牛の辛い混ぜそば)

訪問日時:2019/07/30 12:10

冷やし系のメニューを考えたけど、
牛王のまぜそばが突然浮かび、
もうそれしか選択肢が考えられなくて行ってきた。


もう一年強。
つけ麺と辛い混ぜそばが増えた。
らーめんとつけ麺には辛いバージョンもある。


今日は限定の汁なしもある(すでに終了)。
そちらは二郎風の汁なしで、
豚が牛になっているやつ。
それも強烈に惹かれたけど、
やはり牛の辛い混ぜそばにした。

ローストビーフはチャー牛と呼ぶようになったのね。

席に着くと、調味料が。


店主さん1人体制になっている。
でも、超大変そうではない雰囲気。
1ロット1杯でゆったりと作業されている。

10分後到着。


チャー牛、ねぎ、レタス、トマト、味玉1/2。


下の方は赤い(≧▽≦)


このままひと口行ってみると、
辛うま!

ほー、こりゃいいやと、
いそいそと混ぜてばばばっと、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



辛くて、牛の香りがリッチ。
辛味、タレ、脂と共に、
牛肉のミンチ?牛脂?が大量にあり、
それが全体の味に大きく影響している。

そして、もっちりした麺がすばらしい食感。

少し塩分強めかもしれないけど、
この時期、このくらいでいい。
でも、その辺はトマトがナイスアシストで
やわらげてくれる。


チャー牛、相変わらず極上。


2枚で150円だし、増せばよかったな。
それかチャー牛ゴロ肉でもよかったなー。

とても美味しかった。
今度はつけ麺、その次は辛いつけ麺、、、
あ、その前にまもなくリリースされる、
季節限定の棒々鶏の牛ver.だな!

 
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


150
実食感想

実食メニュー:牛の辛いまぜそば800円
スープの種類:−
麺の種類:中太やや縮れ
具:チャー牛、ねぎ、レタス、トマト、味玉1/2

スープの余韻:ー
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:最高でした。

タグ:和え麺 牛王
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします