2019年11月03日

東京ラーメンショー2019 第2幕 #1

訪問日時:2019/11/01

昨日から第2幕のラーメンショー。
今日はよく晴れた。


新潟の東横がキター!!
2013年にも来ているけど、
そのときは複合だったので、
単独店としては初。
大歓迎である!

【新潟】元祖!新潟濃厚みそラーメン


米、酒、魚の雪国新潟。食の旨いところに旨い麺あり。
新潟のうまい!を届けに東横が6年ぶりに戻ってきました!
昭和56年創業の味は今も進化を続けています。こだわりの極太麺、
ずっしりと喉に絡む濃厚スープ、鼻から抜ける味噌の香り。
劇的に変化する時代だからこそ、一口食べたあの鮮烈な刺激が
色褪せてしまわないよう試行錯誤を続ける。これからもたゆまず深化する一杯を
「うまい!」と感じていただけるよう頑張ります!

東横でおなじみの割りスープは
今回用意がないそうだ。
まあ、イベントだし仕方ないね。

で、これ、やはり美味しい!
濃厚なスープはやはり塩味が強く、
優しい味噌味とは対局の凶暴さ。

これが太麺によく合うこと。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これが東横の味か!
我武者羅でしか経験がなかったけど、
これは確かにはまる味。

チャーシューも美味しいし、
その下に隠れたキャベツも効果的。


お気に入り度:★★★★★


続いては東横と同じくらい、
いやそれ以上に期待していた店。


大阪では大評判で、
宿題にしながらもなかなか
機会がなかった店。
こういう店の出店は大変うれしい。

【大阪】 貝出し溢れるあさりらーめん
くそオヤジ最後のひとふり


大阪の飲食街エリア・十三を本拠地に貝出汁ブームの火付け役
とも言われる店舗では、今回出品するあさりらーめんの他に、
しじみやはまぐりなどあらゆる貝を使用したメニューがある。
文字通り貝出汁の酸いも甘いも知り抜いた1杯が食べられること間違いなし!
島根県産の醤油を独自にブレンドしたかえしが貝の旨味を最大限に引き出し、
完成されたスープに中太平打ち麺が程良く絡む。チャーシューや貝など
異なる歯応えも楽しめる一杯!

スープは、これでもか!
のあさり攻撃。
これはスープとして美味しい。

中太もちもち麺もよく合う。


3枚もあるチャーシューも
メンマも標準以上にナイスだけど、
このラーメンの主役はあさり、に思える。


つまりは麺をすすったときの印象が、
アサリ>スープ>麺・・・という順位になってしまった。

醤油味でまとめたのが
このラーメンの特徴だと思うけど、
塩味でも味わってみたいような。。

お気に入り度:★★★★☆


続いてはウニにひかれて、こちら。

【北海道】札幌芳醇炙りじゃが白湯味噌〜特製うにソース添え〜
in EZO


幻の珍味と呼ばれる【ガゼ味噌】をヒントに、麦味噌と
ジャガイモをベースにした【じゃが白湯味噌】と、
最高峰【エゾバフンウニ】を贅沢に使った特製ソースをひとつの丼に!
道産小麦【きたほなみ】を使った風味豊かでキメ細かいモチモチ食感の特注麺は、
トロトロ濃厚なのにヘルシーな【じゃが白湯】と相性抜群!
北海道バターで豪快に炙ったポークソテーとウニが乗る北海道を
存分に感じて貰いたい想いを込めた【札幌新味噌ラーメン】

味噌のスープは札幌らしく、
親しみやすい印象。
こってりながら、さほどのギラギラ感はない。

黄色くない中縮れ麺を、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

札幌味噌ラーメンとして完成度高い。
じゃがいも白湯、うにソース、
の存在感はよくわからなかった。。。

あと、ウニは不要に感じた。


チャーシューは美味しいけど、
ウニは小さすぎるし、味噌スープの味が先行するので、
ウニの味が全くわからなかった。

お気に入り度:★★★★☆


もう一回いけるかなー。



posted by ぼぶ at 20:42 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします