2019年11月15日

中華そば 銀座 八五@東銀座(中華そば)

訪問日時:2019/11/15 11:00

ようやく行く気になった銀座八五。

店主さんは元フレンチの巨匠。
勝本を興し、その後こちらを立ち上げた。
詳しくは山路さんの記事にて。

開業したのは約一年前になるけど、
何度か行こうと決したものの、
その行列におののいて回避したのは
一度や二度ではない。

その後も前を通るたびに
その光景をチラ見するだけだったのよね。


カラスさんにも少し煽られていたし、
今日は10時30分に到着し列14番目に
接続した。

しかし行列の整理は見事。
係の人が時折来ては、
何人か聞き、頃合いをみて、
チケットを買うように促す。
物腰が丁寧だし、客としても安心する。

やがて券売機へと案内された。
IMG_4191.jpg

味玉中華そばを購入した。

そして、じわじわと店の前まできたので、
店頭のお品書きを。

IMG_4192.jpg

この季節のそば、というのは
どこのサイトでも見たことがない。
Twitterにも書いていた形跡はないし、
登場した経緯はあるのだろうか。。。

そして約1時間後店内へ。
6席の落ち着いたカウンターのみのしつらえは
まるで小料理屋の如く。


箸とレンゲが並んで置ける、
専用の箸置にセットされている。

厨房には店主さんと2人の助手さん、
ホールにも一人いて、その辺は鋤がない。
見事な連携により、
座って2分後に到着。


美しい・・・


いい香り、とか
美味しそう、とかの前に
美しい、、、というのが第一印象。

さっそくスープを、、、


このレンゲですくった姿すら、美しい、と思う。
そして、口にすると極上のうまさが襲ってくる。

生ハムを使った、
というのがずっと頭に入っていたけど、
確かにそれを感ずるものだ。
フレンチのコンソメにも通ずる
きれいな美味しさ、というか。

しかしタレを使っていない、というのがすごい。
ラーメンゼロ以来だろうか。

そして、カラスさん謹製の麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


衝撃的。
スープの美味しさと麺がこれほど合う、
と思ったのはそれほどない。

ファリーナサローネ100%だそうだ。

どちらかといえば 食感 に注目していたけど、
これはそれに加えて、ほのかな香りを感ずる。
極上の麺だと思う。

チャーシューも優しい仕上がり。

IMG_4198.jpg

とても丁寧な仕込みを感ずる。
胡椒がここだけにかけられたのは
スープを汚さないためだろうか。
その胡椒がよく合っている。

メンマはチャーシューに反して
存在感がある。


太くて食感豊かで
美味しい。

味玉も印象的。


黄身の味の濃さが目立つ。

大昔に味玉の黄身を除いて、
そこにスープを注いで飲む、
推奨している店があったけど、


思い出してやってみた。
まあ酔狂ですかな。。。

そして、迷わずにスープまで完食した。

望むといただける冷たいほうじ茶が
めちゃ美味しい!


これは望んだ方がいいですな。


一年越しの宿題をこなせて安堵。
すでに30人ほどになった行列を横目に
店をあとにした。

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


220
実食感想

実食メニュー:味玉中華そば950円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、味玉

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:来られてよかったです。

posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします