2019年12月06日

らーめん 豚島@自由が丘(ミニラーメン)

訪問日時:2019/12/05 11:30

既報のように、自由が丘が密かに熱い。
その記事で触れた二郎風の新店に行ってみた。


この辺は夜な夜な出没するけど、
昼間に来るのは違和感がある。。。

こちらは「ビストロ猪鹿酉」のランチ間借り営業。
もともと豚島も近くのイタリアンレストランと
同系列なので、猪鹿酉もそうなのかな?

11:30に着いたけどまだ開いていないので、
PPで待つと、すぐにオープンした。

券売機。


麺量150gのミニラーメンを購入。

コールはチケットを渡す時に聞かれる。


全部普通でお願いした。

カウンターが4席に4人卓×2。

調味料類は刻みにんにく、フルーツ酢、
タレ、胡椒。


夜のメニューの一部を見ると、
絶対楽しいはず。


1番目なのに結構時間がかかって
12分後到着。


ちょうど良いお山。


スープは非乳化、カネシ。


塩分ガッチリでいいね。
好きなタイプ。

麺を確かめると、


ガシガシとしながらも
しなやかなコシ。
三河屋製麺の麺箱があったのでそうでしょうね。

ひっくりかえしーの、


いただきますと、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


楽しそうに店長さんが作っている姿を見ると、
この美味しさも予見されたけど、
よくできた二郎風だと思う。

豚がまた美味しいねえ!


ワイルドにカットされているので、
微妙な部位の違いも楽しめるし、
なんといっても味が良い。

野菜はキャベツが絶妙にあり、
これが黄金比、とも言いたくなる。

ニンニクを入れることで、
このラーメンは完成する。


胡椒もふってみたけど、
効果のほどはあまり感じられない。


っていうか、必要ない。

そして、夢中で食べ終わっていた。

自由が丘には初登場のラーメン二郎風。
もうすでに学生たちの心を捉えているようだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


234
実食感想

実食メニュー:ミニラーメン750円
スープの種類:非乳化二郎
麺の種類:太平縮れ
具:チャーシュー、茹で野菜

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:麻辣も汁なしもそのうち行ってきます。

posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします