2019年12月06日

海老丸らーめん@神保町(クアトロフロマッジのまぜそば)

訪問日時:2019/12/06 12:26

クアトロフォルマッジョ。
ピッツァを頼む時に選択肢として
必ず頭にあるワード。

蜂蜜を垂らしていただくと、
そのたまらん味わいに
悶絶するのです。

これまでイタリアンなラーメンとか
まぜそばはいくつか経験したけど、
クアトロフォルマッジョのまぜそばは
私の記憶ではなかった。

海老丸らーめんのTwitterで
そのワードを見たときに、
すべての宿題店を忘れてしまうほどの
引きがあった。

昨日は行かれなかったので、
今日は絶対行かねば、、、

到着すると店内4人の待ち。
問題なく接続すると、
メニューを渡された。


当初とスタイルが変わっているけど、
中身は同じ。
ブレてないのが安心する。

目当てはこいつ。


マグレ・ド・カナールにも惹かれるけど、
限定2、を注文した。
クアトロフロマッジまぜそば。
こちらではフロマッジ。
formaggio ・・・別にいいや。


バゲットが合うというふれこみだったけど、
今日はライスもバゲットも食べたつもりにしておく。

それにしても、この本日のサービス丼を
テープで無造作に貼ってあるのが、
マサシェフのおおざっぱ おおらかなところ。

しばらく待ち席にてぼーっと。


そうね、無化調いいね。
楽しみませてもらいます。

すぐに席に呼ばれた。

こだわりも変わってない。


しかし、店主のマサさんは天才だと思う。
デフォルトに加えて、連続で放つ限定が
ことごとく美味しそうなのですよ。

その内容が普通でないものばかりなので、
変わりもの好き としては、
毎回毎回行きたい、と思ってしまうです。
彼は アーティスト、と言ってもいいかも。

座って3分後到着。


そしてグラナパダーノをかけてくれる。


完成!


Twitterで見たのは頂上に
りんごスライスが乗ってたけど・・・

使っているチーズはアメリカンチェダー、
ブルーチーズ、グラナパダーノ、モッツアレラ。
ソースにパルミジャーノレッジャーノを使うので、
厳密にはチンクェフォルマッジョ(^^;

麺をソースで和えて、
鶏肉、きのこ、ロメインレタス・トマト・
マッシュルーム・ブルーチーズの
サラダを盛り付け、りんごの細切りと
チェダーを散らし、仕上げにグラナパダーノ。

きのこも4種ですって。
しめじ、エノキダケ、エリンギ、マッシュルーム。

詳しい作り方は
youtube参照です。

麺はもちもち。


相変わらずうまい麺だこと。
この手の商品には抜群に合うね。

軽く混ぜまして、いただきます。


ぎえー!!!!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


味わいとしては思った通りなんだけど、
期待値をはるかに上回る。
濃いめのチーズ風味とそのグラデーションが
口中で暴れまわるかのよう。

チーズ好きとしてはこの上ないまぜそばである。

小さいモッツアレラ、ボッコンチーノは
そのまま盛り付けてある。


これも箸休め的にいいね。

あと、りんごがナイスアシスト。
これに はちみつだと甘すぎてバランスが
悪くなると思うけど、
そこをりんごでカバーするのはさすが。

そして時折箸にはさまってくる
キノコたちの仕事ぶりも目立つ。
こいつらのおかげで飽きさせない、
という感じだ。

鶏肉が破壊的に美味しい!


カレー風味にするところは
さすがのバランス。

胡椒も抜群に合う。


カレースパイスもね。


麺と具がなくなると、
それはそれはいい感じにソースが残る。
ライスでもバゲットでも
美味しいに違いない。


あー、食べに来られてよかった♪


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


235
実食感想

実食メニュー:クアトロフロマッジまぜそば1200円
スープの種類:ー
麺の種類:中太縮れ
具:アメリカンチェダー、ブルーチーズ、グラナパダーノ、モッツアレラ、
パルミジャーノレッジャーノ、鶏肉、きのこ、ロメインレタス、トマト、
マッシュルーム、しめじ、エノキダケ、エリンギ、りんご、

スープの余韻:ー
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:最高でした。また素晴らしい作品を待っています。

posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。