2019年12月18日

十二分屋 蒲田店@蒲田(濃口熟成醤油ラーメン)

訪問日時:2019/12/18 11:30

近江の十二分屋。
早稲田に進出したときから、
そのメニューの豊富さに興味津津だったけど、
なかなか行かれずにいた。

そしたら蒲田にこの12日にオープン。
すぐにでも行きたかったけど、
有り余るほどの品数でどれをいただいたら正解か
迷っていたら、お誘いが。


ここは、辛麺真空蒲田店→ラーメン二郎西蒲田店
と続いた物件。
二郎はいつ閉店したのか知らなかったよ。。

待ち合わせて、店頭のお品書きを見て、
相談したけど、なんと15種類あるので、困る。


醤油も数種類を使いわけていて、
醤油好きとしてはすべて気になるところ。

入店してタッチパネルの券売機で、


私は濃口熟成醤油ラーメン、
氏は蛤醤油をそれぞれ購入した。


記憶では「近江ブラック」なる商品があり、
ずっとそれが気になっていたけど、こちらにはない。

でも、特徴を見てみると、
濃口熟成醤油ラーメンがそれに近いのかな、
と思って選んだ次第。

調味料類は豊富。


ブレンド一味、ホワイトペッパー、ラー油、
甘酢、酢、ブラックペッパー、餃子のタレ。

卓上のメニューを見て気がついた。


基本のスープは清湯と豚骨と鶏白湯の3種類で、
タレを変えてこれだけのバリエーションを
作り出しているのかな ということを。

聞いてみたらまさにそのとおりだった。
それにしてもすべての種類が気になる気になる。

到着。


シャープな器。


垂れ下がったチャーシュー2枚、
穂先メンマ、青ねぎが盛り付けられている。

スープは思った通り黒いやつ。


醤油の香りがとても良い。
数種類の再仕込醤油をブレンドした、
と言われてもよくわからないけど、
コクのある感じが好みにピタリ。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ぱっつん食感の麺をすすり続けると、
幸せが訪れた。
これまでの濃い色の醤油ラーメンでも
かなり気に入った方。

スライサーで切られたチャーシューも
とても美味しい。


スープで温めてから
ゆっくりと楽しんだ。

メンマは穂先。


柔らか仕上げでこれもナイス。

最後までまったく飽きることなく食べ終えた。

蛤醤油。


すっきりした白醤油味?
蛤の香りが上品。


麺は濃い口と違って、
中平ストレート麺。


つるつるぼそっ という感じで、
あっさりスープもよく拾ってくる。

これで2種類制覇。
あと13種類あるけど、
つけ麺、油そば、豚骨醤油、鶏白湯醤油
あたりを宿題にしておこう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


247
実食感想

実食メニュー:濃口熟成醤油ラーメン850円
スープの種類:黒醤油
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、穂先メンマ、青ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:焼きめしにも惹かれます。

posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします