2020年01月11日

手打ち中華 こころ@岡本(特ワンタン麺)

訪問日時:2020/01/10 11:57

北への年始回りも終わり、
帰京途中に白河ラーメン探求。

IMG_5381.jpg

宇都宮駅から一駅の岡本駅近く。
2018年4月24日にオープンした、
手打ち中華こころ。

「手打ち中華」ってだけで、
白河ラーメンだね。

駐車スペースは店の前に2台、
向かいの駐車場に4台。

IMG_5380.jpg

店に入って4席のカウンター席に着座。
お品書きを見る。


セットもあるけど、


栃木のラーメン本を見て決めていた、
特ワンタン麺をお願いした。

調味料類はラー油、醤油、酢、
白胡椒、黒胡椒、一味唐辛子。


2番めで5分後到着。


チャーシューバラ肉1枚、もも肉3枚、
穂先メンマ、ねぎ、小松菜、ワカメ、味玉と
具がどっさり。


スープをいってみると、


まさに白河。
なれど、出汁感が濃く、
キリッとした醤油感は後ろへ下がっている。
マイルド系白河ですかな。

麺はやや固い。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


火風鼎、焔ほどではないけど、
ボコボコの食感がナイス。

王道の白河ラーメンとは
少し毛色が違う気もするけど、
これはバランスいいなあ。

チャーシューバラ肉。


白河ラーメン特有の薫香がすばらしい。
味わいもすばらしい。

チャーシューもも肉。


メンマは穂先。


この小さいのが一本なのが残念。

ワンタン。


折りたたみタイプで、
餡も肉の味がしっかり。
これは美味しい。

そして捨て置けないのが、
小松菜の美味しさ。


しゃきしゃきで
青臭くない新鮮な香りがとても良い。
増してもいいくらい。

麺と具がなくなってもレンゲが止まらん。
最後は器をもってずずず。。。

特ワンタン麺にしてよかった、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


007
実食感想

実食メニュー:特ワンタン麺990円
スープの種類:白河系
麺の種類:太平縮れ
具:チャーシューバラ肉1枚、もも肉3枚、穂先メンマ、ねぎ、小松菜、ワカメ、味玉

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
感想など:つけ麺も美味しそうでした。

posted by ぼぶ at 13:46 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします