2020年02月22日

鶏そば PAITAN×PAITAN 新橋店@内幸町(鶏白湯ラーメン)

訪問日時:2020/02/21 12:17

昨日オープンの鶏そばPAITAN×PAITANに
行ってみた。
「水炊き・焼鳥 とりいちず」で提供している
鶏白湯ラーメンがスピンオフ。
でも、スープも麺も変えているという。。。

店に着くと、かなり並んでいる。


裏側に回って18番目くらいに接続。
大手の経営だし、
昨日今日あたりは・・・


どうりで混んでいるわけだ。。。
でも、デフォルトが590円とは安い。

列が進むと、鶏の足跡が、


メニュー構成もわかってきた。


ベースの鶏白湯ラーメンに、
トマト鶏白湯、超濃厚鶏白湯、海老鶏白湯、
という4本柱。
本店由来のかわ串もとり餃子もあるね。


ふむふむ。

9分後、店頭の券売機の前へ。
意外と速かった。


トマトか超濃厚か鶏坦坦(堂々と誤字)か、
かなり迷ったけど、
やはり500円の誘惑に日和って
鶏白湯ラーメンを購入。

中へといざなわれた。


広いとは言えない店内に、
うまく席を配列したなあ。
「し」の字型のカウンター14席、
4人卓×3、計26席。

調味料類は、
激辛辛子高菜、にんにく、辛ダレ、秘伝スパイシー粉、
一味唐辛子、胡椒、ラー油。


黒バラのりもある。


このトングが異常に使いづらい。。
変更を求む。

こだわりいろいろ。


お品書きもある。


美味しかったら、
ほかのメニューも気にしてみよう。

座って5分後到着。


オペレーションは完璧。
量的には少し少なめに感ずる。


スープをすすって、びっくり!


ウマい・・・

食べ飽きた鶏白湯とは異なる味わい。
癖がなく、かと言って鶏白湯の特徴は
最大限出している。
甘みもあり、よく研究したな、という印象。

麺は中細縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鶏白湯ラーメンで、
久しぶりに美味しいと思った。
主張のあまりない麺だけど、
スープの良さを引き出している。

鶏チャーシューもかなりのもの。


しっとりの極みで、
ややレアに見えるけど
味もしっかりしていて、
鶏レアチャーシューで初めて
「増したい」と・・・

穂先メンマが入っていたけど、
小さかったので、いつの間にか
口に入っていた・・・
美味しかったよ。

これだけ美味しいと味変もいらないけど、


黒バラのり は
風味が変わってしまうので、
私的には不要。
スープに浸してライスに乗せるのはあり。


辛子高菜はかなり辛い。
美味しいけど、私はこのラーメンには
不要に感じた。

奥の辛ダレはかなり気に入った!

秘伝のスパイシー粉はどうか、、、


カレー粉ではない。
クミンとかいろいろ複雑な風味。
これも好きなやつではあるけど、
このラーメンには不要。

最後はスープまで一気に完食。
麺量は130gくらいかな。
少し物足りなかったかな?


やはりいろいろ気になってきた。
トマトチーズにライスをつけるとか、
鶏坦坦にバラのりをたくさん乗せるとか、、、
また来てみるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


039
実食感想

実食メニュー:鶏白湯ラーメン590円(開店記念で500円)
スープの種類:鶏白湯
麺の種類:中細やや縮れ
具:鶏チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、紫玉ねぎ、みつば

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
感想など:鶏白湯の味は出尽くしたと思っていましたが、まだまだでした。

posted by ぼぶ at 11:13 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします