2020年02月28日

麺家ぎん@大岡山(まぜそば)

訪問日時:2020/02/28 11:15


1月31日オープンの麺家ぎん へ
二人で突撃。


豚骨世界 大大→麺でる 大岡山店→麺でる 真紅→
lolario NOODLE LABO→つけ麺凌駕と
変遷してきた物件。

今度は家系風の商品を提供する。


らーめん、まぜそばの
それぞれのデフォルトと辛旨版の4種類。

店に入って券売機へ。


麺量は らーめんが

小 100g
並 150g
中 200g
大 250g
特 300g

まぜそばはそれぞれ50g多い設定。

私はまぜそば、氏はらーめんをそれぞれ購入した。


はい。
あとでお願いします。


lolario以来久しぶりだけど、
レイアウトは変わってないのね。

調味料類は、
マヨネーズ、黒胡椒、一味唐辛子、
ラー油、酢、豆板醤、ごま、おろしにんにく。


スタッフさん二人体制。
なんか緩い空気だな。。

6分後到着。


チャーシュー、肉味噌、ニラ、
ねぎ、海苔、温玉。
商品写真はもう1種類、
茶色い きゃらぶきみたいなのが乗っているなあ。。。

一見、台湾まぜそばだけど、
魚粉がないし、全然別物。

麺をたぐると、


ガシッとした、もちもち麺。
いいね。

底には多めのタレが見えた。

肉味噌は辛くなく、
甘みもあって美味しい。


まぜまぜまぜ、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ジャンクに見えるけど、
そうでもない。
全体的に甘みがあって、
飽きさせない味わいだと思う。

チャーシューはスモーキー。


らーめんとも共通なようで、
これは大変美味しかった!

味変は酢、マヨネーズ、一味唐辛子、
豆板醤、胡椒を試してみた。


辛味系の2種は思った通りの味わいになった。
マヨネーズはかなり合うな。
あと酢がとても良い相性だった。

麺がなくなったので、
追い飯をお願いすると、
器を差し出すように言われ、
箸も回収された。

そしてカムバック!


小さな茶碗一杯くらいはある。

麺量150gなので、
追い飯をしても量的には私にはちょうどいい。


これまた美味しい!
酢を再び回しかけ、
楽しく食べ終えた。

らーめん。


器は同じ。


スープはやや濃厚な
豚骨醤油。


これ、うまい!
家系としてもかなり好きなタイプ。


麺は同じだよね。
こっちもいいなあ。
フルにいただきたい、と思った。


さて、大岡山には家系が
できたり なくなったりだったけど、
久々の家系風登場で
学生さんたちには嬉しいのでは
ないかしらん。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


045
実食感想

実食メニュー:まぜそば780円
スープの種類:
麺の種類:ストレート
具:チャーシュー、肉味噌、ニラ、ねぎ、海苔、温玉

スープの余韻:ー
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:次回はらーめんをいただいてみたいです。

posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします