2020年03月26日

中華そば 麺壁九年@井荻(いりこそば)

訪問日時:2020/03/26 12:30

コロナ関連でいろいろあって
待ち合わせに遅れてしまった。


でも、前に3名並んでるよ。
と思っていたら、列はどんどん伸びていく。
すごいな。。。
でも、ここは交通量が多いので、ちょっと危ないね。


店頭の案内には並び方の指導が書かれている。

店名は「面壁九年」からだそうだ。

さて、メニューは2種類なので、
それぞれをシェアすることに。


並んで15分後店内へ。


味付け和え玉も追加で購入。

席はカウンター席5、2人卓☓3。
卓上調味料はなし。

店主さんは手慣れた所作。
複数のラーメン店での経験があるらしい。
1ロットは2杯。
座って12分後到着。


かなりレアなチャーシュー2枚、
穂先メンマ、玉ねぎみじん、スプラウト。


スープはいりこがドン!と効いたもの。


醤油タレの旨味もいいな。
バランスよくて、完成度高い。

菅野製麺の細ストレートを、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ちょっと褐色寄りの色合いで、
シコシコ感最高。
スープの美味しさが際立つ。

チャーシューはちょっと苦手かな。


ところどころの赤いところが
生々しく感じてしまう。

穂先メンマは美味しい。


穂先メンマを初めて使った店って、
どこだったかな・・・


中華そば。


スープは鶏がキリっとタイプ。


鶏油と醤油の香りが
印象的なよくあるタイプ。

麺は一緒で、
こちらの完成度も高い。


和え玉。


鶏油 or 煮干し
ということだったけど、
何も言わなかったら、

ちーゆです

と言って配膳された。
何も言わないと鶏油?

よく和えてパクリと、


こりゃ美味しい!
鶏油の香り、タレの味わいが
ストレートに来る。

そしてブラックペッパーがほどよく
アクセントになっている。

そのまま何口かいって、
両方のスープでつけ麺風に、


どちらも美味しいけど、
そのままの方がいいかな。


両方いただけてよかった、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


066

実食感想

実食メニュー:いりこそば800円、和え玉200円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、穂先メンマ、玉ねぎ、紫キャベツのスプラウト

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:ご近所さん需要が高かったです。

posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします