2021年06月30日

佐藤三郎商店@荏原中延(醤油まぜそば)

訪問日時:2021/06/30 11:50

地元のSNSを眺めていたら、
荏原中延のスキップロードに
新たにまぜそば屋がオープンしていた。

荏原中延駅からスキップロードに入り、
商店街真ん中へんのカワイ音楽教室のビル横の小路を入る。

縦看板があるのでわかると思う。


こんな細い道。


到着。


実は昨日来てみたけど、
臨休にぶち当たってしまったのよ。。。

こちらは6月10日にプレオープンし、
7月1日にグランドオープンを迎える。
定休日はまだ未定だけど、
火曜か水曜になるみたい。

店頭のお品書きを見て、入店。


通し営業でバルメニューもある。

店内は思ったよりも広い。
壁に向かったカウンター2箇所(4+3)、
4人卓×3。

白い壁に向かって着座し、お品書き拝見。


醤油まぜそばとカレーまぜそばが基本メニュー。

裏は新商品の麻辣まぜそば。


醤油まぜそばをお願いした。

厨房はよくは見えないけど、
店主さんが静かに作業されている。
ホールには男性スタッフ一人。

卓上に調味料類はなし。
BGMはニッポン放送ww

先客ゼロで10分後、お盆に乗って到着。


昆布茶も付いてきた。
これはうれしいサービスだ。

具は直前に炙ったチャーシュー、ねぎ、茹でキャベツ、
小松菜、味玉。紅生姜。


まぜそばとしてあまり見ないビジュアルではある。
っていうか影ができて撮りにくい。。。


底を見てみると、
適度な量の液状部分がある。


軽く混ぜまして、いただきます。



ウ(⦿⦿)・・・


ってあれ?
麺は冷たいのか。。。
まぜそばってネーミングから
てっきり温かいものかと思いこんでいた。
お品書きにはちゃんと書いてあるじゃーん(^^;

聞いてみると温麺でも提供可能だそうだ。
そう書いておいてほしかった。。。

さて、お味は美味しい。
上品な醤油タレ味で、ややニンニクが効いている。
つるつるシコシコの麺も合っている。

チャーシューは3枚肉で
脂身が半分以上。


冷たいし、かなり苦手なタイプ。
味は不平はない。

大量の紅生姜はどうかな、
と思ったけど、


このまぜそばには必要かもしれない。
でも、かなり存在感あるので、
苦手な向きはヌキを嘆願されたし。

付属の唐辛子をふる。


当然合うね。
魅力が増すね。

麺量はやや物足りないかな。
あっという間に食べ終えた。

最後は昆布茶がありがたい。



温かい麺でもう一度チャレンジか、
デフォルトで温麺のカレーにするか、
いずれにしてもまた来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


126
実食感想

実食メニュー:醤油まぜそば880円
スープの種類:ー
麺の種類:中太ストレート
具:チャーシュー、ねぎ、茹でキャベツ、小松菜、味玉。紅生姜、ニンニク

スープの余韻:ー
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
感想など:繁盛を期待します。

posted by ぼぶ at 21:36 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。