2021年07月01日

Feumen@表参道(スタンダード)

訪問日時:2021/07/01 11:45

どうもよくわからない店がオープンしたので、
とりあえず行ってみた。


路地に入る感じなので、
少し場所はわかりにくい。。

Feumen
ふーめん と読む。
近くには ふーみん があるのでややこし、、、、くもないか。

こちらは
食べログランキング大阪エリア1位のcomptoir Feu

食べログランキング中華料理部門 全国3位の齋華
の二人のシェフのコラボレーション。

京都の齋華は何回か行こうと試みたけど、
その都度玉砕していて、
もうその存在を忘れていたよ。

6月27日にプレオープンの会を開催したけど、
私はInstagramの抽選にハズレていた。
めでたく本日グランドオープン。

店に入ると、
海老のアレルギーがあるかどうか聞かれ、
また、現金決済は非対応で、PAYPAY、LINEPEY、
クレジットカードでの決済になる、
と案内された。

すべて了承して席へと着いた。


πウォーターが一人一瓶出される。

それにしてもおしゃれですなー。
きょろきょろしちゃうね。

お箸も店名入り。


調味料類はなし。

さて、お品書きは
各席に印刷されたQRコードをス
マートフォンで読み込んで、
LINEかサイトに登録してから行う。

その際、決済方法を
PAYPAY、LINEPEY、クレジットカード
から選ぶことになる。
※QRコードは席ごとに違うようです。
最初載せてしまいましたが、
消しておきます。
申し訳ございません。


基本の商品がスタンダードとマイルドとあり、1320円。
まずはスタンダードをチョイス。
そして無料トッピングを15種類から2つ選ぶ。
納豆パクチーにした。
その他、有料トッピング(ほぼ被っている)14種類からも
選択可能。
トマトマリネ粉チーズ追いメシを追加して、
1590円をお支払い。

このオーダーシステムは
13年間スマートフォンを使いこなしてきた私でも
少し迷った。
実際注文できない人が数名いらした。

お隣は追いメシを頼んだのに、
10分くらい待たされていた。

でも、メニューの残り杯数も出るので、
行く前に確認すれば、閉店ガラガラにあたってしまうことも
少ないかもしれない。


オーダー完了後、10分で運ばれてはきたんだけど、
これを運ぶおねえさんが、寸前で新規客につかまり、
オススメとかオーダーの仕方を聞かれていて、
それに丁寧に答えるもんだから、
2分ほどの途中停車をしていてイラッとした。
まあ、お腹すいてるのでスンマセン。


具は、頼んだパクチー、納豆に
トマトマリネ、粉チーズ。
それ以外はミンチと海老のソースだけ。


全体的に盛り付けに難があるかな。
もっと美しく盛り付けられると思うけど。

納豆、容器からそのまま出して乗っけただけみたい。
容器の角が出ている。


納豆の横にはピリ辛のミンチ。

粉チーズ、これで110円か。


クラフトのパルメザンチーズなら100回は使えそうだ。

海老のビスク?みたいなソースが見える。



ま、混ぜましてーの、


美味しい!!!
海老の風味はそれほど強くない。
ピリ辛ミンチの味が
よくある担々麺のそれとは全く違う。
あまり味わったことのないような感じ。
この辺が予約の取れない店のシェフが
作ったって感じなのかも。

麺は九州と北海道の国産小麦粉を使用とか。
つるつるシコシコで、手打ちパスタみたい。
水でしめてあって、ややぬるい。

で、納豆がよく合うと思う。
トマトとパクチーも私には正解。
粉チーズはこの量ならば なくてもいい。

追いメシは言わないと配膳されない。


残渣を適量残して、どさ!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

納豆を選んでよかった、と思った瞬間。

そして、きれいに完食。
楽しかったし、美味しかったけど、
なんか常に「うーん」と思いながら
箸を進めていたかな。

女性受けもよろしいでしょうし、
繁栄されることを願います。


ところで、お隣さん、
巨大一眼レフで、時間をかけての撮影はすごかった。
いちいち麺を整え、紙でお皿を拭いたりしてすごいわ。
私にゃ、めんどくさくて できませぬ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


127
実食感想

実食メニュー:スタンダード1320円、トマトマリネ・粉チーズ110円
スープの種類:ー
麺の種類:中太ストレート
具:ミンチソース、無料トッピング(パクチー、納豆)

スープの余韻:ー
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:つかみどころがないと言うか、前衛的なのかもしれません。

タグ: Feumen 和え麺
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。