2021年07月15日

木更津ラーメン もりさわ@穴守稲荷(ラーメン濃いめ)

訪問日時:2021/07/15 13:00

竹岡式らしい店の開店情報を仕入れ、
早速向かってみた。


木更津ラーメン もりさわ
中華そばさとうの並びになる。
前を通って、さとうも久々に行きたくなった。

店に入ると、盛況ですな!
カウンター5席、4人卓×3は8割程度の入りで、
多分全員ご近所需要。

カウンター1番に陣取った。
お品書き拝見。


木更津ラーメンとはあるけど、
まあ、竹岡式と類推される。
ラーメン濃いめでお願いした。

店主さんは寿司職人の経験もあるとかで、
いなり寿司がある。
でも、今日は白メシがいいなと、
ライス小50円も。

卓上調味料は豆板醤、ラー油、七味唐辛子、胡椒。


回転よく、一番目で4分後到着。


うーん!
いい色でござんす。


チャーシュー3片、メンマ、刻み玉ねぎと
まさしく竹岡式の王道。

スープは 濃いめ とは言っても、
それほどではない。


豚の香りと甘み、醤油のまろみが
口いっぱいに広がる。

刻み玉ねぎはさらしてあるのかな。


細かくてしっとり。

そして、麺をずずず、、、といただくと



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




麺あげ画像失敗。

麺は生麺だね。
スープをたっぷりまとって、これはうまい。

竹岡式は出汁のコクが少ないんだけど、
チャーシューの煮汁と醤油で
うまくバランスをとっていて、
麺を食べさせる力には長けている。

そして、刻み玉ねぎの甘みも手伝い、
どんどん箸が進む。
粗野ではあるけど、多くの人に親しまれる味だよね。

チャーシューの美味しいこと!


味がしみしみ。

メンマはしょっぱくない。


当然黒胡椒はベストマッチ。


楽しい楽しい。


では、ライス三段活用スタート。

味のしみた麺で、


うま。

具で、


ヤバうま!
特にチャーシューはやばい。
チャーシューメンにすればよかった。

締めはスープで、


激うま!!!

小ライスとは言え、かなり量があってうれしい。
これが50円とは良心的。


きれいに平らげ会計に向かった
合計730円と価格的にも満足。


会計の店主さん?に

乾麺ではないのですね、

と聞いたら、

「茹で時間がかかるので生麺にしてます。
乾麺がいいですか?」

と逆に質問された。
いやいや、お店の判断なので大丈夫です。
美味しかったです!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



137
実食感想

実食メニュー:ラーメン濃いめ680円、小ライス50円
スープの種類:黒醤油
麺の種類:中やや縮れ
具:チャーシュー、メンマ、玉ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:いなり寿司をいただきたいです。

posted by ぼぶ at 20:05 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。