2021年08月11日

らぁめん ご恩@浅草橋(醤油らぁめん)

訪問日時:2021/08/11 11:22

小金井の無坊、よく覚えている。
佇まいも含めて、お店として感じがよく、
ラーメンもとっても美味しかった。

その後、経営者が変わり、
現在は担々麺 無坊として営業中。
以前の空気感が好きだったので、
再訪問は果たしていない。

そして、この7月12日に
初代無坊店主の大澤氏が
浅草橋に新店をオープンさせた。

吉野家グループの展開する、間借りマッチングプラットフォーム

首都高も割増がなくなったし、
仕事がてら行ってみることに。

コインパーキングを探して彷徨って
やっと駐車したら、店は目の前だった!


メニューはラーメン2種類。


具材の説明も丁寧に貼ってある。


店に入るとお召し上がり中の先客2名。
向かい合わせのカウンター6席。

こちらは居酒屋あいちゃんの間借り
ということだ。

前払いで醤油らぁめんをお願いした。
無料トッピングがチャーシュー、味玉、めんま、ライス
とある中で、味玉をチョイスさせてもらった。

調味料類は胡椒のみ。


かすかに覚えている店主さんのお顔。
奥様との二人三脚で いろいろな方へのご恩に
報いるための店名とか。

4分後到着。


醤油と鶏油のいい香り。


スープは鶏前面系の
醤油キリッとタイプ。


タレはキッコーゴの醤油が主体。
とてもおいしい。

完成度の高い資本系のそれよりも
人柄を感ずるような暖かな味わいに感ずる。



麺は老舗の松本製麺所製。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いやー、うまいね。
つるつる、もっちり、ぽくぽく、
いろいろな食感を感ずる。

そして咀嚼ごとにスープが絡む感じが
箸をどんどん進めさせる。

チャーシューは柔らかな肩ロース。


煮豚タイプで口中でほろっと崩れる。
うまい!
ネギチャーシュー丼、頼めばよかった。

めんま。


時間をかけて仕込んでいる。
新鮮な香りに丁寧な仕事を感ずる。
これも上質の味わい。

味玉はねっとり。


鰹だしの香りもして
これまた極上。

ネギは産地を変えて、旬のものを
選んでいるらしいけど、
確かに香りがよくて美味しいネギだった。


麺と具はすぐになくなってしまった。
躊躇なくスープまで完食となった。

いい店だ。
長い繁栄を祈ります。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


157
実食感想

実食メニュー:醤油らぁめん800円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:中太ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:地味ですが、人気になることを祈っています。

posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。