2021年09月04日

伊蔵八 麻婆豆腐店@都立大学(麻婆茄子麺)

訪問日時:2021/09/04 11:33

2017/8/11にオープンした
都立大学駅下の中華そば あの小宮は、
続くのではないかな、と思ったんだけど、
2019/9/1に閉店し、ごま麺 鉢と棒にリニューアル。

それも今年5/20に閉店したと思ったら
今度は5/29に伊蔵八 麻婆豆腐店を
テイクアウト主体でオープンさせていた。

山路さんがその辺を取材している。

そして9月からイートインも本格的にスタート、
ということで行ってみた。


麻婆豆腐のほか、
茄子、白菜、エッグ、春雨とあり、
それぞれライスと麺を選べる。


店に入って、イートイン希望を伝えると、
先に席にどーぞ、と。

奥に4席用意されていて、
先客0で着座。


麻婆豆腐とも思ったけど、
麻婆茄子麺をお願いした。

あまりカラシビがないとの事前情報をもらっていたので、
辛さ、シビれとも20円増し。

調理過程を見ていると、
麻婆ソースはすでに大鍋に作られていて、
都度小鍋に注いで温められる。

麺は中華鍋で 湯を沸かして茹であがったあと、
中華鍋でこれも都度調理で味付けをしていた。

それを皿に盛り、麻婆ソースをかけ、
揚げたての茄子を乗せ、唐辛子を降って到着。


ザーサイが添えられている。
花椒の香りがいいね。


麺を引っ張り出していただくと、


お。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



麻婆ソースが美味しい。
やや塩味が強いけど、全然OK。

辛さ、痺れは増してよかった。
私にはちょうどいい感じになった。

茄子がすばらしいね。


しっとりと熱々で、
麻婆ソースと抜群の相性。

麺をいただいていたけど、
これは最初からご飯でもいいな、
と途中から思っていた。

ザーサイがいい箸休めだった。


ひき肉もたっぷりと入っていて、


最後まで楽しめた。


テイクアウトは人気なようで、
何人かのお客が注文をしていた。


近くの人がうらやましい、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


171
実食感想

実食メニュー:麻婆豆腐麺890円、辛さ20円、痺れ20円
スープの種類:ー
麺の種類:中細縮れ
具:麻婆茄子

スープの余韻:ー
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:ー
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
感想など:とても良いコンセプトの店だと思います。

.
posted by ぼぶ at 22:44 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。