2021年10月07日

天空@三田(咖喱ちらし麺)

訪問日時:2021/10/07 11:46

実に15年ぶりとなる
三田の天空に訪問した。


当時、とらさん会議室で開店情報を仕入れて、
つけ麺醤油ラーメンが好印象だったのを
思い出しはするけど、その後存在すら忘れていた。。

ある日、店の前を通ると、店の構えが違うことに気がついた。
調べてみると、昨年あたりに3軒隣に移転していたらしい。

そしてサイトも見てみると、
ほぼ毎日ブログを更新していて
誠実さが伝わる。
その中にちらし麺なる商品が目に止まり、
ちょっと興味をひかれて来てみた次第。


前の店は劇場みたいだったけど、
今度はU字型カウンター11席の
いかにもなラーメン店風情。

券売機を見る。


ラーメン、つけ麺はその種類が豊富。
ちらし麺 とは和え麺の類。

限定は写真付きで貼ってある。


春キャベツちらし麺とか超美味しそう。
塩昆布にじゃことキャベツなんて
黄金の取りあわせじゃん。

初志貫徹で限定の咖喱ちらし麺を購入した。


新たな商品構成は卓上のお品書きで一覧できる。


左隣の黒ちらし麺、
右隣の天空ちらし麺、
とても美味しそうだった。

こだわりもいろいろ。


でも、この文章は15年前と
基本変わってない。
すばらしいことだ。

卓上調味料類は、
酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子、豆板醤、
刻み玉ねぎ、魚粉。


3番めで7分後到着。


乗っているのは
ひき肉のカレー、青ねぎ、味玉1/2に


こがしネギ。


底には醤油タレと若干のスープが張ってあり、
混ぜやすい。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつるの麺、これも変わっていない。
カレー風味はマイルドな設定。
単純に美味しい食べ物だと思う。

刻み玉ねぎはたくさんもらうね。


豆板醤、魚粉など試してみた。


楽しく遊べる。

そして麺が残り少なくなった時点で
〆スープをお願いした。


両隣さんがやっていたので、
思い出すことができて、追随してみた。

素のスープなので味は薄まってしまうけど、
カレー風味の美味しいスープを
ゆっくりと味わいながらフィニッシュ。

追い飯もいいだろうけど、
このスープ割りは外せない気がする。


美味しかった。
またラーメン、つけ麺をいただきに来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


191

実食感想

実食メニュー:咖喱ちらし麺930円
スープの種類:ー
麺の種類:中細ストレート
具:キーマカレー、青ねぎ、焦がしネギ、味玉1/2

スープの余韻:ー
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:ー
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:15年の歳月をかけてすばらしい店に発展したと思いました。

.
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。